ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

シャトーブリヤン・ミュール 白

こんにちは。ZeekなGoeです。

 

皆様は、カールというスナック菓子をご存じですか?

髭のおじさんがトレードマークのスナック菓子ですね!

f:id:Zeek-Goe:20191112231423j:plain

 

実は私、スナック菓子の中では、一番好きなのがカールのチーズ味で

学生時代の時は、荒れ狂うように、食べていました(笑)

そんなカールですが、気が付けば関西から西の地域でしか販売しなくなり

私の住んでいる地域では終売してしまいました。

 

先日、身内がドラッグストアに寄ったところ、なぜかカールが

販売されていたらしく、身内は私のカール好きを知っていたので

一袋買って来てくれました。感謝感激です( ;∀;)

 

このカールは大事に噛みしめて味わいたいと思います(`・ω・´)

・・・お酒を飲みながら。

しかしどんなお酒と合わせていいのか分かりません(笑)

しばらく考えてから、食べたいと思います。←( ゚Д゚)ええっ⁉

 

 

 

 

さて、今回はワイン記事になります。

銘柄は「シャトーブリヤン・ミュール」の白ワインになります。

恵那にある「銀の森」のお土産コーナーで見つけたので

購入しました。

しかし、このワインは山梨のワインで、今思えば岐阜県恵那市という

あまり関係ない場所で、ご当地感満載で売っていた理由が

さっぱり分かりません(´・ω・`)

というわけで、そんなこんなでレビューしていきたいと思います。

 

 

[目次]

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

山梨県甲府市にある、サドヤというワイナリーが製造・販売している

白ワインになります。

サドヤがワインを始めたのが、1917年(大正6年)と、その歴史は古く

今日まで、その歴史あるワイン醸造技術が継承されています。

サドヤの紹介動画ありました。こちらからどうぞ↓↓↓

www.youtube.com

 

今回レビューする、シャトーブリヤンという名前ですが

「シャトー」がお城や畑、ワイナリー等を指し

「ブリヤン」は輝き続けるようにという、意味があるそうです。

なんか素敵なネーミングですね~(・∀・)

 

このシャトーブリヤン・ミュールには、白ワインだけではなく

赤ワインもあり、他にも多種多様なワインが醸造されています。

公式サイトにて、いろんな種類のワインが確認することができます。

公式サイトはこちら↓↓↓

www.sadoya.co.jp

 

 


【基本データ】

主原料:ぶどう(山梨県産)

種類:白ワイン

原産国:日本

メーカー:株式会社サドヤ

アルコール度数:12%

容量:375ml

 

 

 

【ボトル表面】

ビンは透明。白のラベルに最低限の文字の記載がシンプルで

逆にオシャレ感がありますね~。

f:id:Zeek-Goe:20191111222212j:plain f:id:Zeek-Goe:20191111222229j:plain

 

 

【ボトル裏面】

裏面は原材料、製造メーカー、注意書きが記載されていますが

ほかにも、味わいのメーターや説明が記載されています。

 

~以下、裏面説明文引用~

甲府市善光寺町にあるサドヤ農場産セミヨンを使用。

果実香と樽香が複雑に絡み合い長い余韻を感じます。

しなやかな優しさと、しっかりとした味わいをお楽しみ下さい。

 

果実香と樽香が複雑に絡み合う長い余韻とか

私には到底思いつかないフレーズです( ゚Д゚)!!

f:id:Zeek-Goe:20191111222247j:plain f:id:Zeek-Goe:20191111222302j:plain

 

 

 

【中身】 

色はほんのり黄色がかった透明。ほんのり香るブドウ。

口に含むと、甘味はかなり少なく、辛口の味わい。

口当たりや渋みは弱いので、スッキリ飲める印象です。

もともと白ワインは辛口が多いのですが、割と辛口感が強いです。

甘味があるワインが好きな方には、ちょっとおススメできないですね(´・ω・`)

f:id:Zeek-Goe:20191111222319j:plain

 

 

 


総評

『味』

     甘い ・ ・ ・ 〇 ・ 辛い

『口当たり』
     
     軽い ・ 〇 ・ ・ ・ 重い

『渋み』
     
     弱い ・ 〇 ・ ・ ・ 強い

 

※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は、「シャトーブリヤン・ミュール 白」を紹介しました。

辛口な大人のワインをしっかり堪能することができました。

こうなると赤ワインの方も気になってしまいますね。

機会があれば、赤ワインも購入しようと思います。

白ワインが好きな人は、美味しく頂けると味わいだと思います。

機会があれば、ぜひ一度ご賞味ください!

 

 

 

 

今回のお酒広告

 

 

 

 


過去の関連記事

いろんなワイン記事を集めました。

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他 

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って、思っていただいた方

ぜひ読者登録をお願いしますm(__)m

 

また、ブログサークルやTwitterもやっていますので

フォローしていただけると嬉しいです。

 

読者登録返しやフォロー返しさせていただきます(笑)
 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って

思っていただけましたら、下記タグのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング】 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

次回の更新は11月17日を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

  

それではみなさま、よいのんべぇライフを(・∀・)

 

アマトーレ・ビアンコ・ヴェローナ

こんにちは。ZeekなGoeです。

 

突然ですが、皆さんは海外に行かれたことがありますか?

私は人生で一度も海外に行ったことがありません(`・ω・´)

 

そんな私みたいな人には、もってこいのブログがありますので

ご紹介したいと思います。

ゲゲゲのみゆきさんの「まったりイギリス生活 with my family」です。

www.gegegenomiyuki.com

 

現在、イギリスに在住しているという、ゲゲゲのみゆきさんの

イギリスでの日常生活が記載されたブログです。

 

イギリスでのいろいろな文化について触れていて、日本文化との比較も

していたりします。

海外に行ったことのない私にとっては、知らない世界ということもあり

ブログを読んでいて、とても新鮮な刺激をたくさんもらっています(・∀・)

 

やはり在住している方のリアルな日常ってそれだけで面白いと思いますね~。

ゲゲゲのみゆきさんのブログを読んでいると、イギリスに行ってみたいな~という

好奇心が湧いてきます。これが、ブログの力なのかなって思います。

 

皆様もゲゲゲのみゆきさんのブログを一度、覗いてみてはいかかでしょうか?

イギリスについて興味が湧くこと間違い無しですよ!!               

 

 

             

 

さて、今回は久しぶりにワインの記事になります。

銘柄は「アマトーレ・ビアンコ・ヴェローナ」です。

近所のイオンリカーで1000円ぐらいで購入しました。

では、さっそくレビューしていきましょう!

 

 

《目次》

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

イタリア・ヴェローナ醸造されている白ワインです。

この地方はワインの産地とて知られ、いくつもの赤/白ワインが醸造されています。

 

また、ロミオとジュリエットの舞台としても有名です。

ちなみに、このワインの名前ですが、日本語に直訳すると以下になります。

アマトーレ → 恋人

ビアンコ  → 白

 

ロミオとジュリエットの舞台ということで、この素敵な名前が付いたのでしょう。

余談ですが、「アマトーレ・ロッソ・ヴェローナ」というものがあり

こちらは赤ワインとなります。ロッソが赤という意味ですね。

 

 


【基本データ】

主原料:ブドウ

種類:白ワイン

原産国:イタリア

アルコール度数:12.5%

容量:750ml

 

 

 

【ボトル表面】

ビンはグリーン。ゴールドのラベルに2人の恋人のイラストが記載されています。

ワインのボトルってオシャレですよね~。

アマトーレという恋人の意味をしっかりと表現しています(・∀・)

ちなみに、コルクキャップかとおもいきや、スクリューキャップでした( ゚Д゚)!!

f:id:Zeek-Goe:20190901200531j:plain f:id:Zeek-Goe:20190901200618j:plain

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面は、シンプルな記載となっています。

アルファベットがいっぱい記載されていますが、読めません(´・ω・`)

輸入会社がちゃんと、日本語記載を追記してくれてますね~。ありがたや~。

f:id:Zeek-Goe:20190901200634j:plain f:id:Zeek-Goe:20190901200650j:plain

 

 

 

【中身】 

色は薄く黄色がかった透明。ブドウの甘い香りを強く感じます。

飲んでみると、甘い香りほどの甘味をそこまでは感じません。

飲み口はスッキリとしており、とても飲みやすいです。

ただ、甘口のワイン好きの方には、少し不向きかもしれません。

スッキリしているので、料理の邪魔をせず、楽しめそうです。

f:id:Zeek-Goe:20190901200715j:plain

 

 

 


総評・あとがき

【ワインに対する総評】

『味』

     甘い ・ ・ 〇 ・ ・ 辛い

 

『口当たり』
     
     軽い 〇 ・ ・ ・ ・ 重い

 

『渋み』
     
     弱い ・ ・ ・ 〇 ・ 強い

 

  ※私個人の見解です。

 

【あとがき】

今回は、「アマトーレ・ビアンコ・ヴェローナ」を紹介しました。

白ワインということで、しっかり冷やして飲みました(・∀・)

私の認識だと、白ワインは割と辛口が多いイメージでしたので

ある意味、予想通りだと言える味わいだと思いましが

スッキリとした感じが思った以上に強かったのは予想外でした。

 

お値段もリーズナブルで入手しやすいワインですので

興味が湧いた方は、一度購入を検討されてみてはいかかでしょうか?

 

 

 

 

今回のお酒広告 

store.ponparemall.com

 

 

 

 

過去の関連記事

過去のワイン記事を集めました。

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

 

 

 

 

その他

当ブログを読んで、また読んでもいいな~って

思っていただいた方、ぜひ読者登録をお願いしますm(__)m

 

また、ブログサークルやTwitterもやっていますので

フォローしていただけると嬉しいです。

 

読者登録返しやフォロー返しさせていただきます(笑)
 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って

思っていただけましたら、下記タグのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

次回の更新は9月7日を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それではみなさま、よいのんべぇライフを(・∀・) 

 

ニッカ アップルワイン

こんにちは。ZeekなGoeです。

 

以前の記事で、若鶴酒造株式会社主催の一口樽オーナー募集のことについて

触れ、応募したと記載しました。詳しくは下記のブログ記事をご参照ください。

zeek-goe.hatenablog.jp

 

その若鶴酒造株式会社から、一口樽オーナー限定の見学会案内が届きました。

f:id:Zeek-Goe:20190727084619j:plain

 

結論から言うと、行けません。 日程的に無理です(´;ω;`)ウゥゥ

ただ、こういう見学会の案内が来るとは思っていなかったのでビックリでした。

 

内容は樽熟成する前の原酒の試飲会などを行うようです。

 

もし機会があれば、こういった見学会に行ってみたいですね~。

 

 

 

 

さて、今回はワインの記事になります。

銘柄は「ニッカ アップルワイン」になります。

さっそくレビューしていきましょう!!

 

 

【目次】

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

ニッカウヰスキーが製造しているお酒です。

ワインと謳っていますが、リンゴのワインにリンゴブランデーを加えた上、

さらにブランデー樽にて熟成させた原酒を一部使用しているとのことで

ちょっと変わったワインとなっています。

 

ニッカウヰスキーは以前「大日本果汁株式会社」という社名でした。

ウイスキーが熟成し、販売できるようになるまでリンゴジュースなどを

製造し、販売していたそうです。

 

その頃から、製造・販売されていた商品が「ニッカ アップルワイン」です。

1938年に販売を開始していることから、とても歴史あるお酒であることが

分かります。

 

ブランドサイトによると、飲み方に決まりは無く

ストレート、ロック、水割り、ホット、ハイボールはもちろんのこと

はたまた紅茶やウーロン茶、デザートやお料理にも使えるそうです。

ニッカ アップルワインってすごいな~( ゚Д゚)!! 

 

下記にブランドサイトのリンクを貼っておきますので

よろしければ、覗いてみてください。

www.asahibeer.co.jp

 

 

 

【基本データ】

原材料:リンゴ(日本産)

種類:甘味果実酒

原産国:日本

メーカー:ニッカウヰスキー株式会社

アルコール度数:22%

容量:720ml

 

 

 

【ボトル表面】

ビンは茶色。見た目がちょっと変わっています。

ワインというよりは、ブランデーっぽいデザインですね!

そしてこのアップル推し!ここまで推しが激しいと逆に感心してしまいます。

f:id:Zeek-Goe:20190727085641j:plain f:id:Zeek-Goe:20190727085654j:plain

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面は、逆にシンプルです。

最低限の原材料情報や製造メーカー情報のみとなっています。

f:id:Zeek-Goe:20190727085812j:plain f:id:Zeek-Goe:20190727090233j:plain

 

 

 

 

飲み方・食べ方比較

【ストレート】

色はカラメル色。リンゴの甘い香りを強く感じます。

そしてほのかにアルコールの刺激臭。

口に含むと、リンゴを熟成させた強い甘味。

アルコールの刺激は感じますが、リンゴのまろやかさがあるため

そこまできつくはありません。

後味はリンゴの甘味が長めの余韻を楽しませてくれます。

f:id:Zeek-Goe:20190727090409j:plain

 

 

 

【炭酸割り】

せっかくなのでストレートだけでは無く、ちょっといろいろ試してみました。

まず、炭酸で割ってみます。

アルコール度数が低くなると、飲みやすさが倍増しました。

甘味は変わらないので、ほぼジュースな感覚です(笑)

f:id:Zeek-Goe:20190727091704j:plain

 

 

 

【バニラアイス】

お店の方が、バニラアイスにかけると美味しいですよ!って言っていたので

実際に、バニラアイスにかけてみました。

写真だとイマイチ分かりづらいですね(´・ω・`)

バニラアイスがちょっと大人向けのデザートになりました。

かなり美味しいです(・∀・)

f:id:Zeek-Goe:20190727091828j:plain

 

 



総評・あとがき

【ワインに対する総評】

『味』

     甘い 〇 ・ ・ ・ ・ 辛い

『口当たり』
     
     軽い ・ ・ ・ 〇 ・ 重い

『渋み』
     
     弱い 〇 ・ ・ ・ ・ 強い

 

 ※私個人の見解です。

 

【あとがき】

今回は、「ニッカ アップルワイン」を紹介しました。

ワインと言いつつも、リキュールに近いこのお酒。

そのまま飲むのも良し!いろいろなもので割るのも良し!

デザートや料理に使うも良し!とその汎用性の高さが素晴らしいと思います。

 

ただかなり甘いので、甘いのが苦手な方にはおススメできません。

逆に甘いお酒しか飲めないよ!って人にはおススメです(・∀・)

 

 

 

 

今回のお酒広告

 

 

 

 


過去の関連記事

いろいろなワイン記事を集めました。 

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

 

 

 

 

その他

当ブログを読んで、また読んでもいいな~って

思っていただいた方、ぜひ読者登録をお願いしますm(__)m

 

また、ブログサークルやTwitterもやっていますので

フォローしていただけると嬉しいです。

 

読者登録返しやフォロー返しさせていただきます(笑)
 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って

思っていただけましたら、下記タグのクリックをお願いします。

 

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

 


それではみなさま、よいのんべぇライフを(・∀・)

 

甲州 穂坂収穫 2017

こんにちは。ZeekなGoeです。

 

いつもよく行く、酒屋のリカーマウンテンで

お酒を購入したら、こんなものをもらいました。

f:id:Zeek-Goe:20190625233531j:plain

 

リカーマウンテンの会員になっていると、お酒購入時にタダでもらえます。

260円と書いてありますが、タダでした(笑)

 

この冊子、いろんな種類のおススメのお酒情報や

リカマン社員による、お酒についての検証、ランキング付けなど

いろいろ面白い記事も書いてあって、個人的にお酒飲みながら

楽しんでいます(・∀・)

 

みなさんの中で、リカマン会員の方は、この冊子を手に取って

見てみてはいかかでしょうか?

こういった情報誌は、意外な情報が載っていたりするので

新たな発見をする意味では、とてもおススメです。

 

 

 

 

さて、今回は白ワインの「甲州 穂坂収穫 2017」を紹介します。

 

もはやこのブログ恒例となりつつある

親友夫妻のお土産シリーズです(笑)

 

1人では飲み切れないので、結果、3人で飲み干しました(爆)

では、「甲州 穂坂収穫 2017」についてレビューしていきましょう!

 

【目次】

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

このワインは本坊酒造株式会社 マルス山梨ワイナリーで

製造されているワインです。

 

本坊酒造と言えば、焼酎やウイスキーを製造している会社ですね。

個人的には、マルスウイスキーで大変お世話になっておりますm(__)m

 

山梨県韮崎市穂坂地区で製造されており、県内を代表する

ワイン醸造葡萄の産地だそうです。

 

生産数は、25000本の本数限定となっております。

本坊酒造株式会社のサイトがありましたのでリンクを貼っておきます。

www.hombo.co.jp

 

~以下、サイト紹介文引用~

穂坂産甲州種の個性を最大限に引き出すため、厳密な発酵管理 を行ない、

フランス産樫樽で熟成させることにより、「ほのかに 樽香が漂う」

「ふくよかな味わい」のやや辛口ワインを醸造しました。

「シャトーマルス 甲州穂坂収穫」は、マルスワインの技術に

裏付けられた甲州ワインの逸品です。

 

自信に溢れた、ものすごい説明が書いてありますが

ハードル上げすぎじゃないですか( ゚Д゚)!!

 

 

 

【基本データ】

主原料:ぶどう(日本産)

種類:白ワイン

原産国:日本

メーカー:本坊酒造株式会社 マルス山梨ワイナリー

アルコール度数:12%

容量:720ml

 

 

 

【ボトル表面】

ビンは透明。ワインボトルらしい、スタイリッシュな形。

シンプルなラベルデザインに日本ワインの魅力を感じます。

左上には、しっかりとマルスのロゴが入っています。

このロゴ、オシャレですね~(・∀・)

f:id:Zeek-Goe:20190624233043j:plain f:id:Zeek-Goe:20190624233104j:plain

 

 

 

【ボトル裏面】

ワイン説明、産地の地図、ワインのタイプとぎっしり情報が記載されています。

むしろ、このスペースによく書けたな~っと思います。

f:id:Zeek-Goe:20190624233128j:plain f:id:Zeek-Goe:20190624233150j:plain

 

 

 

【中身】

色は、ほんの少し黄色が入った透明。

白ワイン特有の爽やかなブドウの香りです。

 

一口飲んでみると、スッキリと飲みやすいですね~。

渋みもほとんどなく、ゴクゴク飲めてしまいます。

 

そこまで甘くないので、食中酒として飲んでも

料理の邪魔をすることはないですね。

 

ただ、割と辛口なワインですので、甘めのワインが好きな方には

厳しいかもしれません(´・ω・`)

f:id:Zeek-Goe:20190624233207j:plain

 

 

 

 

総評・あとがき

【ワインに対する総評】

『味』

     甘い ・ ・ ・ 〇 ・ 辛い

『口当たり』
     
     軽い ・ 〇 ・ ・ ・ 重い

『渋み』
     
     弱い 〇 ・ ・ ・ ・ 強い

 

 

 

【あとがき】

今回は、甲州 穂坂収穫 2017を紹介しました。

とても飲みやすく、いかにも白ワインといった味わいでした。

この爽やかさとスッキリさは、赤ワインには無い、味わいですね~。

 

いつもいろんなお土産を持ってきてくれる親友夫婦には

感謝しかありませんm(__)m

私も、お土産の酒を買っていかねば(`・ω・´)

 

これから暑い時期が続きますが、キリっと冷やした白ワインで

清涼感を満喫してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

今回のお酒広告

 

 

 

 

 

過去の関連記事

ワインに関する記事を集めました。

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。この記事良かった!って
思っていただけましたら、下記タグのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング ワイン】

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ いろいろなお酒へ

 

 

 それではみなさま、よいのんべぇライフを(・∀・)

 

ロイズ 生チョコレート アイラウイスキー&シャンパン

こんにちは。ZeekなGoeです。

 

突然ですが、はてなブックマークってありますよね?

はてなブックマークでコメントしていただいた方に返信しようと

思っているのに、100文字しか書けないってツライ(´;ω;`)ウゥゥ

 

複数人の方にコメント頂くと、ど~やって返信すればいいねんヾ(`Д´*)ノ

ってなってしまいます(´・ω・`)

もし、いい方法があれば、教えていただきたいですm(__)m

 

あ!決して、皆さんのコメントが嫌ってわけじゃないですからね。

むしろ、コメント頂けると、すっごくうれしいです(・∀・)

なんかコミュニケーションしてるって感じが、すごくイイです。

 

はてなブックマークだと、せっかくコメント頂いたのに

☆だけ付けるのが、どうも気になってしまって・・・。

というわけで、ブックマークでコメントして頂いた方にも

勝手ですが通常コメントで、それぞれに返信させていただきますm(__)m

 

 

 

 

 

さて、今回は少しだけ路線を変えて、お酒にまつわる食べ物を

紹介していこうと思います。

 

ロイズ 生チョコレートのアイラウイスキーシャンパンの

2種類をレビューしていきたいと思います。

 

【目次】

 

 

 

 

ロイズ 生チョコレート アイラウイスキーについて

【商品概要】

ロイズは北海道にあるチョコレート製造メーカーです。

2018年7月で35周年を迎えたそうです。

 

そのロイズで製造している生チョコシリーズの1つになります。

この生チョコはポートシャーロットというウイスキーが練りこまれています。

 

ポートシャーロットは、スコットランドアイラ島にある

ブルックラディ蒸留所で製造されているウイスキーの銘柄です。

 

 

 

~以下、製品サイトの説明欄より引用~

香り立つ奥深いアロマ、まろやかさが際立つミルクチョコレートの風味。

そしてすっきりとした甘さとともに続く、スモーキーな余韻。

ウイスキーの聖地といわれるスコットランドアイラ島・ブルックラディ蒸留所の

シングルモルト「ポートシャーロット スコティッシュ・バーレイ」を

やさしい甘さのミルクチョコレートにブレンドしました。

ウイスキーの特長が最大限に生かされた「余韻」をテーマにした味わいを

じっくりとお楽しみください。

 

すごい気になる説明文。期待が膨らみます。そしてまさかの動画発見!!

ロイズ 生チョコレート[アイラウイスキー(ポートシャーロット)]篇 -15秒- CM

 

 

 

【基本データ】

タイプ:生チョコレート

メーカー:株式会社ロイズコンフェクト RF1

原材料:生クリーム、砂糖、ココアバター、全粉乳

    カカオマスウイスキー、ココアパウダー

    乳化剤、香料

内容量:20粒

 

 

 

【パッケージ】

銀色のオシャレな箱に入っています。もちろん、要冷蔵です(笑)

ちなみに注意点としては、アルコール度数が2.1%です。

この生チョコを食べてから、すぐ車の運転は絶対にしないでください(`・ω・´)

f:id:Zeek-Goe:20190619000353j:plain f:id:Zeek-Goe:20190619000432j:plain

 

 

 

【内装】

中身は、さらに包装され楊枝が1本入っています。

また、内蓋には説明文が記載されていました。

f:id:Zeek-Goe:20190619000637j:plain f:id:Zeek-Goe:20190619000708j:plain

 

 

 

【中身】

キレイに並べられた20個の生チョコが入ってます。

もうこれだけで、おいしそうです(・∀・)

f:id:Zeek-Goe:20190619000914j:plain

 

 

 

【感想】

ちょっとビターなチョコ。最初にチョコの甘味とココアのほろ苦さがきます。

そのあと、アイラ特有のスモーキーさを感じます。

しっかり感じるというよりはほんのり感じるといった感じ。

しかし、そのほんのり具合が絶妙で余韻をしっかりと楽しめます。

これに合わせて、アイラウイスキーを飲むと、より一層美味しいかも

しれませんね~。

 

 

 

 

ロイズ 生チョコレート シャンパンについて

【商品概要】

続いては、ロイズ 生チョコレート シャンパンです。

この生チョコはフランス・シャンパーニュ地方のシャンパンである

「ピエール ミニョン」が練りこまれているそうです。

 

 

~以下、製品サイトの説明欄より引用~

品質の高さと繊細な香りが高く評価される「ピエール ミニョン」を

ミルクの風味豊かなチョコレートに合わせました。

フルーティなシャンパンがさわやかに香る生チョコレートです。

 

またまたハードルの上がる説明文(笑) 

しかし、こっちは動画ありませんでした(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

【基本データ】

タイプ:生チョコレート

メーカー:株式会社ロイズコンフェクト RF1

原材料:生クリーム、砂糖、ココアバター、全粉乳

    カカオマスシャンパン、ココアパウダー

    乳化剤、香料

内容量:20粒

 

 

 

【パッケージ】

アイラウイスキーは銀色でしたが、シャンパンはグリーンの箱ですね。

落ち着いた感じが、オシャレかつ大人の雰囲気を出していますね。

なぜだか分かりませんが、こちらはアルコール度数の表記がないです。

しかし、何があるか分からないので、食べた後の車の運転は

控えた方がいいかもしれません。

f:id:Zeek-Goe:20190619213838j:plain f:id:Zeek-Goe:20190619213857j:plain

 

 

 

【内装】

こちらも中身の包装と楊枝が1本入っています。

そして説明文ですね。

f:id:Zeek-Goe:20190619224008j:plain f:id:Zeek-Goe:20190619224054j:plain

 

 

 

【中身】

アイラウイスキーと同様に20個の生チョコがキレイに並べられています。

色味は特に変わりありませんね。

f:id:Zeek-Goe:20190619224324j:plain

 

 

 

【感想】

最初の一口目のビターな感じは、アイラウイスキーと変わりませんね。

チョコの甘味とココアのほろ苦さがきます

そのあと、ほんのりとフルーティな爽やかさを感じます。

ただ、アイラウイスキーほどのインパクトは無く

爽やかなチョコだ!ぐらいの印象ですね。

もしかしたら、これに合わせてシャンパンを飲むと、もっと美味しく

感じたのかもしれません。

 

 

 

 

あとがき

今回は、ロイズ 生チョコレート アイラウイスキーシャンパンを

紹介しました。

 

この2つは、お酒が入っていることなので、お子様は食べられない

大人なお菓子となっています。

 

オシャレで優雅さも感じる、この生チョコはまさに贅沢の極み!

と言ったところでしょうか(・∀・)

 

皆様も機会があれば、この生チョコに舌鼓を打ち

優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

公式オンラインショップについて

www.royce.com

 

 

 

 

過去の関連記事

お酒にまつわるスイーツ記事を集めてみました。

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

zeek-goe.hatenablog.jp

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。この記事良かった!って
思っていただけましたら、下記タグのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

ブログ村ランキング 】

にほんブログ村 酒ブログ いろいろなお酒へ

 

 

 

それでは、みなさま、よいのんべぇライフを(・∀・)