ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

【ワイン】シードル

こんにちは。ZeekなGoeです。

さて、2018年度が終わり、2019年度がもうすぐ始まりますね。

2019年度は、心機一転、がんばります。

のんべぇライフを(`・ω・´) ←なんでやねんヾ(`Д´*)ノ

今回は、リンゴが主原料のワイン、シードルを紹介したいと思います。

リンゴのスパークリングワインで、近所のショッピングモールの

お酒売り場で売っていたのを見かけて、気になったので購入しました。

その値段・・・なんと!430円( ゚Д゚)!!

ちょっと安すぎませんか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル ダイジョウブですか???

ところで、リンゴでワインってできるんですね(。´・ω・)?

わたし、知りませんでした。

ワインの知識が無いので、よく分かりませんが

以前、このブログで洋梨のワインを紹介したぐらいなので

きっとフルーツならワインってできるのでしょう(笑)

ちょっと気になったので、簡単に調べてみました。

まずシードルとは、リンゴを原料とした醸造酒のこと。

そして、製造方法ですが、フレッシュなリンゴ果汁を樽に入れ

発酵させるとシードルになるそうです。

その際、リンゴの糖分がアルコールと炭酸ガスに変化することで発泡性となる。

つまり、炭酸ガスも糖分の添加も一切無く、リンゴだけでできたお酒ということです。

リンゴ果汁だけでできるってすごいですね!

商品のサイトがあったので、下記にリンクを貼っておきます。

製造メーカーのメルシャンってキリンビールのグループ会社だったんですね。

知りませんでした。


さて、このワインを味わっていきたいと思います。

【基本データ】
主原料:リンゴ果汁

種類:スパークリングワイン

原産国:日本

メーカー:メルシャン株式会社

アルコール度数:5%

容量:500ml

 

【ボトル表面】
ビンはグリーン。緑のラベルの中央にはリンゴのイラスト。

これだけ大きく表示されていれば、リンゴのワインだと一目瞭然ですね。

どのような味わいか、期待が膨らみますね。

遠くから見るとクリスマス仕様のシャンメリーみたいですね(笑)
f:id:Zeek-Goe:20190324000300j:plain f:id:Zeek-Goe:20190324000318j:plain

 

【ボトル裏面】
味わいの内容や、添加物無しでおいしいですよ!っていう説明文が

記載されています。分かりやすくていいですね。
f:id:Zeek-Goe:20190324000330j:plain f:id:Zeek-Goe:20190324000350j:plain

【ワイン】 
色は、黄色っぽい白。いわゆるリンゴ果汁の色ですね。

香りはリンゴ!リンゴ!リンゴ!というぐらいリンゴの香りです。

まあ、リンゴ果汁100%のワインなんで、当たり前ですけど(笑)

味わってみると、かなりの甘味がきます。そしてほどよい炭酸。

酸味は思ったほど強くなく、飲みやすいですね。

アルコール度数が5%の為、アルコール自体が弱く

ほぼ、リンゴジュースの炭酸飲料かな?と錯覚してしまうほどです。

アルコール度数の高いお酒が苦手な方でも、イケそうですね。
f:id:Zeek-Goe:20190324000510j:plain

 


【ワインに対する総評】※私個人の見解です。

 

『味』

     甘い 〇 ・ ・ ・ ・ 辛い

 

『口当たり』
     
     軽い 〇 ・ ・ ・ ・ 重い

 

『渋み』
     
     弱い 〇 ・ ・ ・ ・ 強い

 

 

今回は、シードルを紹介しました。

シードル自体は、いろいろな国で製造されており

世界では結構、ポピュラーなお酒だそうです。

このシードルは値段も手ごろなので、見かけた方は、一度購入してみては

いかかでしょうか?

 

この商品の広告になります。

 

それでは、みなさま、よいのんべぇライフを(・∀・)

ブログランキング参加中です。この記事良かった!って
思っていただけましたら、上記タグのクリックをお願いします。