ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

【飲食店飲み】グラッパ

こんにちは。ZeekなGoeです。

もうすぐ、ゴールデンウイークですね。最長の人では驚異の10連休!!

とりあえず、私は旅行の予定があります。

旅行でのお酒を楽しもうと思います。

はい、結局お酒中心の生活です(笑)

 

さて、今日は飲食店ネタです。イタリアのブドウ焼酎 グラッパを紹介します。

イタリアンのファミレスとして有名な、サイゼリアで食事をしていた時、

ふとメニューを見ると、グラッパというお酒に目が止まりました。

以前からサイゼリアでは、ちょくちょく食事をしていましたが、

お酒のメニューまでしっかりと見ていなかったので、今まで気づきませんでした。

サイゼリアと言えば、手ごろな価格帯で飲めるワインの印象が強いですが

ちょっと変わったお酒もあるのですね。サイゼリアやりますね~(笑)

f:id:Zeek-Goe:20190420030723j:plain

 

 

このグラッパは、イタリアのブドウの焼酎ということですが

そもそも、グラッパってなんぞや(。´・ω・)? と思う方もいるでしょう。

私も、グラッパという言葉すら、聞き覚えがありませんでした。

と、いうわけでさっそく調べました。

今やネット社会ですので、調べられないことなど無いのです(`・ω・´)

 

グラッパとは、イタリアの蒸留酒でブランデーの1つとのこと。

焼酎ではないじゃないか~ヾ(`Д´*)ノ

まあ、蒸留酒なので、そんなに変わらないと思いますが。

 

一般的なブランデーはワインを蒸留して作りますが、グラッパ

ブドウの絞りカスを発酵させたアルコールを蒸留して作るそうです。

つまり、原材料は同じブドウですが、製造工程や蒸留するものが違う

といったところでしょうか。

イタリアではポピュラーな酒で、食後酒として、飲まれているそうです。

 

さて、このグラッパはどのような味わいでしょうか?

あっ、メニューに食後酒と記載されていたので、もちろん食後に飲みました。

 

運ばれてきたグラッパは、まさかのプラスチックグラスでの登場( ゚Д゚)!!

色は無色透明。香りはブドウのフルーティーな香りが広がっています。

ワインやブランデーとは違った、未熟成な若い香りがします。

アルコール度数が40%あるため、アルコールの刺激が少々強めですが

それ以上にブドウの甘味を強く感じます。

この味わいは初めてですね~。おいしいわ~(・∀・)

f:id:Zeek-Goe:20190421020641j:plain

 

今回は、サイゼリアにあるグラッパを紹介しました。

ファミレスはビールかワインぐらいしか無いだろうという

固定概念をいい意味で見事に覆してくれました。

多分、サイゼリアグラッパを見つけていなければ、

グラッパを紹介することも無かったでしょう。

そういった意味では、サイゼリアグラッパを見つけることができて

ラッキーだったかもしれません。

サイゼリアに行った時は、このグラッパを一度試してみては

いかがでしょうか?

 

 

ブログランキング参加中です。この記事良かった!って

思っていただけましたら、下記タグのクリックをお願いします。

(サイゼリアでは焼酎と記載しているので、あえて焼酎としています)


【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ いろいろなお酒へ

 

それでは、みなさま、よいのんべぇライフを(・∀・)