ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

【ウイスキー】カナディアンクラブ クラシック12年

こんにちは。ZeekなGoeです。

 

先日、近所にある酒屋のリカーマウンテンに行ってきました。

会員に配られているリカマンオリジナルの冊子「CavaTappi」の

Vol.78が置かれていました。

f:id:Zeek-Goe:20190927233928j:plain

 

ありとあらゆるお酒が、この冊子では紹介されています。

その中で、今回は梅酒やアイラモルトウイスキー、日本酒やチューハイの

特集記事も書かれていて、とても楽しく読んでいます。

お酒の情報誌ってイイ感じですね(・∀・)

こうして、またお酒にさらにハマっていくわけです(笑)

 

「CavaTappi」は定期的に更新されていきます。

リカマンがお近くにある方は、一度読んでみてはいかかでしょうか?

 

 

 

 

さて、今回はウイスキーの記事になります。

銘柄は「カナディアンクラブ クラシック12年」になります。

このブログでは、初めて取り扱うカナディアンウイスキーになります。

ジャパニーズウイスキーやスコッチウイスキーとは違う味わいを

レビューしていきたいと思います。

 


[目次]

 

 

 


このお酒について

【お酒概要】

この「カナディアンクラブ クラシック12年」は

カナディアンウイスキーと呼ばれているウイスキーです。

その名の通りカナダで製造されています。

f:id:Zeek-Goe:20190927234551j:plain

 

カナダのウイスキーは、決められた定義が存在します。下記参照。

 

~カナディアンウイスキーの定義~

穀類のみを原料とし、カナダ国内で蒸留。容量180リットル以下の樽を用いて

熟成を行い、最低でも3年以上の熟成期間を経たものである。

主な原料にはトウモロコシ、ライ麦、大麦、小麦が使われています。

その中で、ライ麦が51%の割合を占める場合は、ライウイスキーと呼ばれたりします。

 

カナディアンウイスキーは、日本への輸入量が少なく

今回紹介するカナディアンクラブシリーズが一番手に入りやすい銘柄となっています。

世界5大ウイスキーの詳細については、別の機会に説明したいと考えております。

 

輸入業者がサントリーとのことですので、サントリーのサイトで

紹介されています。よろしければどうぞ!

www.suntory.co.jp

 

 

 

【基本データ】

タイプ:ブレンデッド

原産国:カナダ

輸入業者:サントリースピリッツ株式会社

アルコール度数:40%

原材料:グレーン、モルト

容量:700ml

 

 

 

【ボトル表面】

ビンは透明。スラリとしたスリムボトルに黒をベースにしたラベルが

シックさを演出しています。字体もオシャレですね~(・∀・)

f:id:Zeek-Goe:20190927234638j:plain f:id:Zeek-Goe:20190927234706j:plain

 

 

 

【ボトル裏面】

裏も黒いラベルで、イイ感じですね。

見た目がシックで、高級感がすごい( ゚Д゚)!!

実際は、お値段も手頃でリーズナブルなんですがね(*ノェノ)

f:id:Zeek-Goe:20190927234740j:plain f:id:Zeek-Goe:20190927234804j:plain

 

 

 

 

色・香り・味わい・飲み方比較

【①ストレート】

まずはストレートです。

色は赤みがかった茶色。紅茶を連想させる鮮やかな色ですね~。

香りですが、洋梨のようなフルーティーさが少々。

お香っぽいスモーキーさ、それでいてどこかハッカを連想させる

スーッとした感じもあります。

口に含んだ瞬間に感じる苦味と辛味。甘味は控えめで

アルコールのトゲトゲしさを少々感じます。

上品というよりは、どこかワイルドさも感じる印象です。

この味わいは、スコッチやジャパニーズには無い、カナディアン特有の味わいですね。

f:id:Zeek-Goe:20190927234921j:plain

 

 


【②ロック】

ロックです。アルコールのトゲトゲしさはまだ残っていますが

氷が溶けることにより、甘味が徐々に強くなってきているのを感じます。

そして、後味に苦味が余韻として残ります。

最初と最後で、味わいの変化をとても感じるので、ロックはおススメですね(・∀・)

f:id:Zeek-Goe:20190927235043j:plain

 

 

 

【③水割り】

水割りです。もともと味が濃いためか、加水しても薄まった感じはないですね~。

ライ麦特有の穀物の甘味が強くなった印象を受けました。

アルコールのトゲトゲしさも落ち着き、飲みやすさがハンパなく上昇しました。

ロックもいいですが、水割りもいいですね~。

f:id:Zeek-Goe:20190927235122j:plain

 

 


【④ハイボール

ハイボールです。割と強かった甘味が弱くなり、苦味がしっかりと出てきました。

甘味が弱くなったせいなのか、苦味が強くなったせいなのか

カナディアンウイスキーの良さが消えてしまった気がします。

複雑な甘味と苦味が、とてもおいしく感じたので

この飲み方はイマイチな気がします・・・(´・ω・`)

f:id:Zeek-Goe:20190927235219j:plain

 

 

 

 

飲み方によるおススメ度

①ストレート→△ ②ロック→〇 ③水割り→〇 ④ハイボール→×

 

※私個人の見解です。

 

 

総評

『香り』


 フルーティー ・ ・ 〇 ・ ・ スモーキー


『味』


     甘い ・ 〇 ・ ・ ・ 辛い


『流通(入手難易度)』


     簡単 ・ 〇 ・ ・ ・ レア

 

※私個人の見解です。

 

 

 


あとがき

今回はカナディアンウイスキーの「カナディアンクラブ クラシック12年」

を紹介しました。

スコッチやジャパニーズ、バーボンが有名どころではありますが

カナダのウイスキーもイイ感じですね(・∀・)

 

ただ日本では、そこまで多くの銘柄が輸入されているわけでは無いので

ちょっと寂しさはありますが・・・(´・ω・`)

 

ちょっと変わったウイスキーに興味がある方は、試してみては

いかかでしょうか?

さらにウイスキーの世界が広がること間違いなしです!!

多分・・・(笑)

 

 

 

 

今回のお酒広告

 

 

 

 

 

過去の関連記事

いろいろな国のウイスキーということで、以前行った

ウイスキーラバーズ名古屋2019の記事を載せておきます。

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んで、また読んでもいいな~って

思っていただいた方、ぜひ読者登録をお願いしますm(__)m

 

また、ブログサークルやTwitterもやっていますので

フォローしていただけると嬉しいです。

 

読者登録返しやフォロー返しさせていただきます(笑)
 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って

思っていただけましたら、下記タグのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

次回の更新は10月1日を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それではみなさま、よいのんべぇライフを(・∀・)