ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

【日本酒】大雪渓(純米吟醸)

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

 

いつもの前フリですが、今回紹介するのは、5名の方のはてなブログ読者様の

ブログとなります。

ちなみに、はてなブログ読者様のブログを紹介する、この前フリを始めた理由

については下記の記事をご参照ください。

www.zeek-goe.xyz

 

 

ヤマシタシ (id:cix13045)さんのブログです。

自宅で作るカクテルについてのブログとなります。

cix13045.hatenablog.com

 

 

id:momiji-sakeさんのブログです。

普段起きたことや、日々思っていることなどを綴っている雑記ブログとなります。

momiji-sake.hatenablog.com

 

 

rushi (id:nomazuni)さんのブログです。

ラーメンやお酒についての食レポブログです。無性にラーメンが食べたくなります!

nomazuni.hatenablog.com

 

 

中谷人(なかやじん) (id:realtabimosotabi)さんのブログです。

アメリカ在住やポルトガルへの移住についての記事がメインの海外系ブログです。

www.realtabimosotabi.com

 

 

ヒロホ (id:yh3gatari)さんのブログです。

メインは終活に関する内容となっていますが、様々な雑談系記事もあります。

www.hiroho.net

 

 

 

 

さて、本題に入ります。今回は日本酒の記事となります。

銘柄は「大雪渓」の純米吟醸となります。親友からのお土産としての頂き物です。

いつもいつもありがとうございますm(__)m

(ちなみに、新型コロナが騒がれる前に頂いたものです)

この「大雪渓」については、以前に特別純米酒のタイプをレビューしています。

そちらの記事については、下記にある過去の関連記事よりお願いします。

では、さっそくレビューしていきましょう!

f:id:Zeek-Goe:20200506104505j:plain

 

 

[目次]

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

長野県にある大雪渓酒造株式会社が醸造している純米吟醸酒となります。

www.jizake.co.jp

ちなみに、以前レビューした大雪渓は特別純米酒であり、異なるタイプとなりますので

下記に簡単ではありますが違いを記載しておきます。

 

純米吟醸酒:原料は米と米麹で、精米歩合60%以下、麹米使用割合15%以上

特別純米酒:原料は米と米麹で、精米歩合60%以下もしくは特別な製造方法

      麹米使用割合15%以上

 

これだけ見ると大して変わらんやんヾ(`Д´*)ノ‼って思いますよね。

私も思いましたが特別な製造方法という違いがあるみたいです。

あとはコンセプトが違うそうで、特別純米は雑味の少ないスッキリとした香味を

目指して造られるものが多く、純米吟醸吟醸香と呼ばれる華やかで甘い香りが

コンセプトのお酒が多いようです。

 

 

 

【基本データ】

タイプ:純米吟醸

メーカー:大雪渓酒造株式会社

アルコール度数:15%

原材料:米(長野県産)、米麹(長野県産米)

精米歩合:55%

容量:720ml

 

 

 

【ボトル表面】

ビンはダークグリーン。薄いベージュのラベルにシンプルな文字の記載となって

います。

見た目ではなく、味で勝負といった職人気質な部分が感じられるデザインとなっており

個人的には好感が持てます。

f:id:Zeek-Goe:20200506104445j:plain f:id:Zeek-Goe:20200506104603j:plain

 

f:id:Zeek-Goe:20200506104620j:plain f:id:Zeek-Goe:20200506104658j:plain

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面には、このお酒の説明と飲み方、お酒のタイプまで記載されており、目安として

分かりやすくなっています。また、お酒の説明文を下記に引用します。

 

~以下、裏面説明文引用~

信州産酒造好適米北アルプスの伏流水を使用して醸した純米吟醸酒です。

芳醇な香りと優しくまろやかな味わいをお楽しみください。 

f:id:Zeek-Goe:20200506105748j:plain f:id:Zeek-Goe:20200506105807j:plain

 

 

 

【中身】

色は、ほんのり黄色が入った透明。お米の甘い香りとアルコールのほのかな香り。

味わいですが、最初はお米の甘味が来ますが、それと同時にアルコールの辛味、

そして余韻として辛味がほんのり残る印象ですね。

口当たりとしては、どちらかと言えば、まろやかさが強めです。

この日本酒は、甘味と辛味の丁度中間といったバランスの良い味わいとなっており

甘味と辛味を両方楽しみたい方には、おススメの味わいですね。

f:id:Zeek-Goe:20200506110200j:plain

  

 

 

 

総評

『味』

    甘い ・ ・ 〇 ・ ・ 辛い


『口当たり』

  あっさり ・ ・ ・ 〇 ・ まろやか


『後味』

  すっきり ・ ・ ・ 〇 ・ 濃厚

 

 ※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は「大雪渓」の純米吟醸をレビューしました。

長野県の日本酒って美味しいですね!

長野県は信州そばと日本酒が最高!!(・∀・)って勝手に思っていたりします(笑)

 

日本酒を試してみたいけど、どれを飲めがいいか分からないって方には、

このバランスの良い味わいの大雪渓を試してみてはいかがでしょうか?

それによって、日本酒が自分の口に合うのか分かると思いますので。

もしハマったという方は、のんべぇの世界へようこそです(笑)

 

 

 

 

今回のお酒広告

 

 

 

 

過去の関連記事

冒頭で説明した大雪渓の特別純米の記事になります。

(写真は大信州になっていますが、大雪渓もちゃんとあります)

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひ読者登録をお願いしますm(__)m

 

ブログサークルやTwitterもやっていますのでフォローしていただけると嬉しいです。

読者登録返しやフォロー返しさせていただきます(笑)
 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ いろいろなお酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

次回の更新は5月8日を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・)