ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

バタフライブルワリー MIO-美音- コンサート

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

このブログでは、お酒に関するレビュー記事だったり、そのほかにもお酒に関する

内容を記事としてアップしていくブログとなります。

では、本日の目次となります。

 

[目次]

 

 

 

 

今回の記事について

今回はイベント記事となります。

2024年6月15日にバタフライブルワリーで行われた「MIO-美音- コンサート」に行って

きましたので、その内容や雰囲気を簡単ではありますが、記事としてアップしていきま

す。

 

 

 

 

イベント概要について

愛知県春日井市にあるクラフトビールブルワリーである「バタフライブルワリー」で

2024年6月15日に行われたコンサートとなります。

butterflybrewery.jp

 

今回のコンサートで演奏する方は世界的にも珍しいハンドパンとアコースティックギタ

ーのユニット「MIO -美音-」さんです。

以前もバタフライブルワリーで演奏された方々になります。

私も前回のコンサートにも参加しているので、またあの音色が聞けるのは嬉しく思いま

した。

 

「MIO -美音-」はハンドパン奏者の立花さんとアコースティックギター奏者の伊藤さん

のお2人からなるユニットです。

 

オフィシャルサイト↓

www.mio2021.com

 

YouTubeチャンネル↓

www.youtube.com

 

当日は演奏会が2回開催され、1回の演奏チケット代は3000円です。

1回目と2回目と続けて参加する場合は5500円とちょっとお安くなる感じでした。

またクラフトビールがその場で1本選べ、コンサート中に飲むこともできますし、持ち

帰ることも可能となっているので、車で来ても全然問題ないです(・∀・)

普段と比べて臨時駐車場も用意されているので、駐車場に止められないという心配も

ありません('ω')

 

また、前回に引き続き、新栄で本屋とカフェが融合した店舗を営んでいる「CENTRE」

さんが出張として出店してくれており、コーヒーやちょっとしたおツマミが用意されて

いました。

ビールを飲めない方でもコンサート中にコーヒーやジュースを楽しめるのはイイ感じ

ですね~。

 

また「CENTRE」さんの店舗ではバタフライブルワリーのビールを取り扱っており、店

舗でバタフライブルワリーのビールを楽しむことができます。

お酒も楽しめる本屋さんってイイ感じですね('ω')

www.centre.nagoya

 

CENTRE インスタグラム URL↓

https://www.instagram.com/centre.nagoya/

 

 

 

 

当日の様子について

私は2回目である15:00開演の回に参加しました。

2回目ということもあり、演奏場所にはすでに複数のハンドパンとアコースティック

ギターが並べてありました。

 

まだ開演まで時間があったので、受付を済ませ、とりあえずビールをもらいました。

やっぱり演奏楽器である「ギター」と「ハンドパン」が飲みたかったので、余分にお金

を払ってビールを購入しました。

 

「ギター」は強めの苦味と飲みごたえのあるコクが特徴ですが、フルーティーさも感じ

ることができる人気のビールです。

 

「ハンドパン」はビールとコーヒーを同時に感じることができるちょっと変わったビー

ルであまり他に類を見ないビールとなっています。

ビールとコーヒーの味わいが喧嘩することなく、見事に融合している美味しいビールと

なっています。

 

またおツマミも欲しかったので、「CENTRE」さんのところへも。

「CENTRE」の代表を務めている中村さん、前回もお会いしましたが、気さくでメチャ

クチャ良い人でした。

 

コーヒー、紅茶、オレンジジュースといった定番ドリンクのほかに、エスプレッソトニ

ック、アーモンドミルクラテといった変わり種のドリンクも用意されていました。

スモークチキンやポテトサラダとおツマミ系フードとカヌレといったスイーツ系のフー

ドも用意されていて、どれにしようか迷ってしまいました。

 

結局、前回も頼んだスモークチキンとチーズせんべいをチョイス。

いや~、これ美味しかったんですよ!ビールが進むんですよ!

 

また、甘い飲み物も欲しくなったので、アーモンドミルクラテや写真にはありませんが

エスプレッソをトニックウォーターで割ったエスプレッソトニックも飲みました。

どれを飲んでもメチャクチャ美味しいです('ω')ノ

 

ビールを楽しんでいたら、気が付くとあっという間にコンサートが始まる時間となって

いました。

写真では、左がハンドパン奏者の立花さんで、右がアコースティックギター奏者の伊藤

さんになります。

まずはMIO定番のスタイルでの演奏となります。

ハンドパンの不思議でユニークな音色とアコースティックギターの奏でる音色がとても

綺麗で心地良いですね('ω')ノ

立花さんは最近インドに行ったらしく、そこで様々なインスピレーションを受け、曲に

落とし込んだそうです。

そんなインドでの経験からできた曲も披露されていました。

 

何曲か演奏されると、立花さんと伊藤さんのちょっとした会話があり、伊藤さん曰く

ハンドパンが珍しい楽器の為、どうしてもお客さんの注目がハンドパンに集まること

が気になっているそうです。(ギターは見慣れた人が多い楽器の為)

そんな思いを払拭し、自分も注目されたいという不純(?)な動機から伊藤さん自身もハン

ドパンを練習したらしく、今では2人でのハンドパン演奏も披露されています。

 

途中、立花さんがおっしゃっていましたが、ハンドパンでも様々な種類があるらしく

最初に使っていた茶色のハンドパンは日本製で材質がステンレスだそうです。

次に使っていたものが、ロシア製で鉄製との事。

ハンドパンでもいろいろな種類があるのですね~(;゚Д゚)

 

ちなみに夏は直射日光が当たると、ハンドパン自体が熱くなり、安定した音が出なかっ

たり、その熱さの為、太ももを火傷しそうになるそうです。

環境に左右されやすい楽器なんですね~(;´・ω・)

 

気が付けば、約1時間の演奏もあっという間に終わりを迎えました。

そのあとはハンドパンを触ることができるミニ体験会も開催され、貴重な経験をする

ことができました。

 

前回は手持ちのお金の都合で、アルバムを購入することができませんでしたが、今回は

しっかりとアルバムを購入しました!

車の運転中とかに聞きたいと思います('ω')ノ

 

 

 

 

 

あとがき

今回はバタフライブルワリーでの「MIO-美音- コンサート」を当時の様子とともに記事

を書かせていただきました。

今回も美味しいビールを飲みながらの演奏を楽しませていただきました。

バタフライブルワリーでは、定期的に様々な楽器の奏者を呼び、コンサートを行ってい

るので、興味のある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

最高のビールと最高の演奏を楽しめるイベントとなっていますよ('ω')

 

 

 

 

過去の関連記事

過去にレビューしたバタフライブルワリーでのコンサート記事や今回飲んだビールの記

事をピックアップしました。

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

過去のビール&イベント記事一覧

ビールに関する記事はこちらからどうぞ↓↓↓

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひブックマークや読者登録、

コメントもお願いしますm(__)m

 

こんなお酒をレビューして欲しい!など要望等あれば、コメントに書き込んで

いただけると嬉しく思います。できるかぎり対応して行こうと思いますので(`・ω・´)

ものすごく高いものや入手困難なお酒はちょっと厳しいですが・・・(´・ω・`)

 

Twitter、インスタグラムもやっていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

フォロバをさせていただきます(`・ω・´)

下部に各リンク先を載せてありますので、興味のある方はそちらからどうぞ!

 

Twitter

 

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/zeek_goe/

 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

次回の更新は6月21日(金) AM6:00を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・)