ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

【ワイン】マリア ランブルスコ ロッソ

こんにちは。ZeekなGoeです。
最近、妙に辛い食べ物にハマっています。
と言いますか、辛い物を食べる衝動が止まりません(>_<)
インスタント袋麺の辛ラーメンとか、食べる頻度が高すぎます。
このままでは、いずれ体がやられますね。
みなさんもそ~ゆ~時ってないでしょうか?←同意を求めるんじゃないヾ(`Д´*)ノ

今日は、久々にワインの記事を書きたいと思います。
銘柄は、マリア ランブルスコ ロッソです。
イタリア原産のワインで弱発泡性赤ワインです。
近所のイオンリカーで1000円ぐらいで購入しました。

「え?ワイン飲むんですか?」と言われてもおかしくないぐらい
記事が少なく、現時点でワイン記事は、まだ1件です(笑)
ワインも飲むのですが、フルボトル1本を1人で空けられないのですよ(´;ω;`)ウゥゥ
今回、身内と飲むタイミングがありましたので、さっそく記事にしていきます。

さて、このマリア ランブルスコ ロッソを味わっていきましょう。

【基本データ】

主原料:ぶどう(品種:ランブルスコ)
種類:赤ワインスパークリング
原産国:イタリア
アルコール度数:7.5%
容量:750ml

【ボトル表面】
ビンの色はダークグリーン。白ベースのラベルに赤文字で「LAMBRUSCO」と
表記され、シンプルなデザインでありながら、しっかりと主張してますね。

f:id:Zeek-Goe:20190317015045j:plain    f:id:Zeek-Goe:20190317015140j:plain

【ボトル裏面】
裏面は文字がビッシリ!最低限の情報が記載されています。
右上にはひっそりとやや甘口と記載されています。
しかし、半分以上は注意書きの嵐!すごいですね~( ゚Д゚)!!

f:id:Zeek-Goe:20190317015252j:plain    f:id:Zeek-Goe:20190317015331j:plain

【中身】
色は、赤みがかった紫です。写真だとほぼ黒ですね(笑)
グラスに注いだ時、シュワシュワと泡が立ち、おいしさへの期待感が増します。
赤ワインの中では、かなり甘めですね。少なめの酸味。
渋みに至っては、ほとんどありません。そして弱炭酸の刺激。
かなり飲みやすいですね。身内曰く、ファンタグレープの酒との事。
さすがにそれはないでしょ(; ・`д・´)
飲みなれない初心者でも、おいしくいただけることでしょう。

f:id:Zeek-Goe:20190317015922j:plain


【ワインに対する総評】※私個人の見解です。

『味』

     甘い 〇 ・ ・ ・ ・ 辛い

『口当たり』
     
     軽い ・ 〇 ・ ・ ・ 重い

『渋み』
     
     弱い 〇 ・ ・ ・ ・ 強い

 
今回は久々のワイン記事でした。飲みやすく初心者でも、おいしくいただける
ワインだと思います。値段も手ごろで、入門編におススメですね!
特に赤ワインはちょっと・・・って方にもいい感じではないでしょうか。

ところで、ワインは一度開封したら、飲み切らないといけないという
意識が強く、一緒に飲む人がいる時に飲んでおります。
開封後、余ったら、次の日以降に飲んでも、大して変わらないような気もしますが
実際どうなんでしょうね?ワインは詳しくないので、知っている人が
いたら、教えてくださいm(__)m

それでは、みなさま、よいのんべぇライフを(・∀・)

ブログランキング参加中です。この記事良かった!って
思っていただけましたら、上記タグのクリックをお願いします。