ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

【ウイスキー】ホワイトオークあかし

こんにちは。ZeekなGoeです。

 

先日、Twitterを始めました。

始めたはいいですが、何をやればいいのか全然分かりません(´・ω・`)

 

しばらくは試行錯誤感がハンパないですが、よろしくお願いします。

とりあえず、ブログが更新されるたびにツイートしようと思います。

 

Twitterをやっている方は、よければフォローをお願いしますm(__)m

このリンクの貼り付け方であっているのか分かりませんが(笑)

twitter.com

 

 

 

 

さて、今回はウイスキーの「ホワイトオークあかし」になります。

以前、紹介した「あかしレッド」と同じメーカーの製品になります。

 

正直、この「あかしレッド」と「ホワイトオークあかし」の違いが

イマイチ分からなかったので、続けて記事を書くことにしました。

というわけで、さっそくレビューしていきましょう。

ちなみに、写真左が「ホワイトオークあかし」で

写真右が「あかしレッド」です。

 f:id:Zeek-Goe:20190616012430j:plain

 2本ともメッチャ量が少ないですね(*ノェノ)

 

 

【目次】

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

先日紹介した「あかしレッド」と同じ製造メーカーの

江井ヶ嶋酒造株式会社の地ウイスキーですね。

お値段は1000円ぐらいで「あかしレッド」より

200円ほど割高になっています。

しかし、「あかしレッド」同様でこちらもリーズナブルな

お値段設定となっております。

宅飲みにもってこいの逸品になり得るウイスキーですね。

 

ホワイトオークの樽で熟成させたモルトブレンドしているそうです。

「あかしレッド」と違って、ネットでも多少の情報があります。

江井ヶ嶋酒造株式会社の公式サイトでも製品情報が載ってますね。

 

『江井ヶ嶋酒造株式会社の公式サイトリンク』

 http://www.ei-sake.jp/whisky.html

 

~以下、サイト商品情報引用~

スコッチタイプのブレンデッドウイスキーです。

モルトの香り華やかに、淡麗でやや辛口な、気軽に飲んでいただける

明石の地ウイスキーです。ロックでお愉しみください。

ハイボールでもどうぞ。

 

とのこと。

大人の飲み方であるロックと若者向けの飲み方ハイボールとは。

オールマイティーさをアピールしているのですね!

分かりますよ!その書き方(`・ω・´)

しかし、私は私流の飲み方評価で書かせていただきます(笑)

 

 


【基本データ】

タイプ:ブレンデッド

メーカー:江井ヶ嶋酒造株式会社

アルコール度数:40%

原材料:モルト、グレーン

容量:500ml

 

 

 

【ボトル】

ビンは透明。「あかしレッド」と一緒のタイプのシンプルなビンです。

「あかしレッド」との相違点として、ラベルにウイスキーの説明文が 

記載されているところですね。

f:id:Zeek-Goe:20190616012531j:plain f:id:Zeek-Goe:20190616012600j:plain

 

 

 

 

色・香り・味わい・飲み方比較

【①ストレート】

色はゴールド。樽を感じるウッディな香りと若干のスモーキーな香り

そしてアルコール臭がきます。

味は樽の苦味、アルコールの辛味が強いですね。

甘味をほとんど感じません。アルコールの刺激も強めですね。

ちょっとストレートで飲むにはキツイです(´・ω・`)

f:id:Zeek-Goe:20190616012721j:plain

 

 


【②ロック】

ロックです。甘味より樽の苦味が強くなりました。

その後、アルコールの刺激も相変わらず強めですね。

後味で残る苦味に大人の味を感じますが

甘味を求める人にはちょっとキツイかもしれませんね。

f:id:Zeek-Goe:20190616012856j:plain

 

 

 

【③水割り】

水割りにしていきましょう。若干の甘味が出てきました。

樽の苦味と相まって、ほんのり甘めのビターな味わいといったところでしょうか。

アルコールの刺激も弱まり、飲みやすくはなりました。

水割りにするのが、このウイスキーは一番な気がしますが

正直、ちょっと特徴が無い普通の水割りといった印象で

面白みに欠けるような気がします。

f:id:Zeek-Goe:20190616012938j:plain

 

 

 

【④ハイボール

ハイボールですよ!ほどよい甘味としっかりした苦味に

ほんのり酸味がプラスされてイイ感じですね(・∀・) 

ある意味、特徴の無いウイスキーハイボールの方が

かえっていい感じになるのかもしれませんね。

f:id:Zeek-Goe:20190616013049j:plain

 

 

 

 

 飲み方によるおススメ度・総評・あとがき

【飲み方によるおススメ度】

①ストレート→× ②ロック→△ ③水割り→〇 ④ハイボール→〇

 

 ※私個人の見解です。

 

 

 

ウイスキーに対する総評】

『香り』

 フルーティー ・ 〇 ・ ・ ・ スモーキー

       


『味』

     甘い ・ ・ 〇 ・ ・ 辛い

 

 

『流通(入手難易度)』

     簡単 〇 ・ ・ ・ ・ レア

 

   ※私個人の見解です。

 

 

 

【あとがき】

今回はホワイトオークあかしを紹介しました。

結論としましては、この2つのウイスキーにそこまでの

大きな違いは見られませんでした。

 

ただ、あかしレッドと比べると、ホワイトオークあかしのほうが

少しだけ味の深みを感じました。

もしかしたらモルトとグレーンのブレンド割合が

違うのかもしれませんね。

 

しかし、2つともアルコールのピリピリ感は強めなので

水割りかハイボールをおススメします。

 

アルコールのピリピリ感も欲しいよ!って方は

ロックでもいいかもしれません。

その場合は、ホワイトオークあかしをおススメします。

 

この2つの銘柄なら、味のバランスとコスパの両方を

ある程度は両立できるていると思いますので

自宅で晩酌を楽しむならアリですね。

 

宅飲みウイスキーを考えているけど、どうしよう?って方は

購入を検討してみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

今回のお酒広告

 

 

 

 

 

過去の関連記事

以前紹介した、江井ヶ嶋酒造のウイスキー記事になります。

zeek-goe.hatenablog.jp

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。この記事良かった!って
思っていただけましたら、下記タグのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

 

 

それではみなさま、よいのんべぇライフを(・∀・)