ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

【焼酎】ここ一番 吉野杉の杉樽焼酎

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

 

先日、はてなブログ運営より、この「ZeekなGoe のんべぇブログ」が開設から

1年経過したというメールが来ました。

f:id:Zeek-Goe:20200308231917p:plain

気が付けば、はてなブログを開始して、あっという間に1年が経過していたのですね。

おかげさまで、定期的に閲覧していただいている読者の方も、いらっしゃるので

本当に感謝感激です。

これからも、出会ったお酒についてレビューしていき、少しでも読者様の

参考になれば嬉しく思います。

 

 

 

 

さて、今回は米焼酎の記事になります。銘柄は「ここ一番 吉野杉の杉樽焼酎」です。

岐阜県恵那市にある「銀の森」という食のテーマパークと言われるところの

お土産コーナーで購入した逸品です。

ginnomori.info

では、さっそくレビューしていきましょう!

f:id:Zeek-Goe:20190915200746j:plain

 

 

[目次]

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

岐阜県にある白扇酒造株式会社が製造・販売している米焼酎になります。

hakusenshuzou.jp

最大の特徴としては、吉野杉の杉樽に貯蔵して造った焼酎といったところでしょうか。

オンラインショップの説明では、まるでウイスキーのような豊潤な味わいとの事。

日本人には割となじみのある、杉の香りがする米焼酎となっています。

 

 

 

【基本データ】

タイプ:米焼酎

メーカー:白扇酒造株式会社

アルコール度数:25%

原材料:米(国産)、米麹(国産米)

容量:720ml

 

 

 

【ボトル表面】

ビンは透明。ベージュのラベルに漢字の表記が日本らしさを感じさせます。

また、少ないイラストがさらにこの焼酎の雰囲気を出していると思います。

f:id:Zeek-Goe:20190915200759j:plain f:id:Zeek-Goe:20190915200816j:plain

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面も文字がほとんどで、あくまでシンプルを貫き通していますね!

f:id:Zeek-Goe:20190915200843j:plain f:id:Zeek-Goe:20190915200849j:plain

 

 

 

【ボトル側面】

側面はこのお酒の説明文が記載されています。下記に記載します。

 

~以下、側面説明文引用~

「いいお酒には、いい香りがある」「よそ行きの酒」ではなく、飲み手をホッとさせて

くれるやわらかくて、さわやかな空気感がある。

木の素材に徹底的にこだわった酒。悠久のときを刻み、空に映えわたり、

凛と佇む吉野杉。

その吉野杉から造った樽にゆったりとねかされた、熟成の味わいと香りをじっくりと

お楽しみください。

 

杉樽の良さが伝わってくる説明文ですね!

f:id:Zeek-Goe:20190915200824j:plain

 

 

 

 

色・香り・味わい・飲み方比較

【①ロック】

まずはロックでいきます。色は無色透明。アルコールの刺激臭と杉の香りを感じます。

味わってみると、アルコールの辛味とほんのり感じる米の甘味。

そして、杉を感じる苦味。

例えるなら、杉でできた木製コップに米焼酎を入れて、飲んでいるような感覚です。

ロックだと、アルコールの刺激臭や辛味が多少目立ちますが

トゲトゲしさはそこまでなく、割とまろやかさがあります。

f:id:Zeek-Goe:20191114231224j:plain

 

 

 

【②水割り】

水割りです。お米を感じさせる甘味が強くなる一方で、このお酒の特徴である

杉の香りや味わいは弱くなった印象です。

飲みやすくなった分、クセが弱くなり、面白みが少なくなりましたね。

美味しいのですが、個性が感じられない弱みを見せてしまった気がします(´・ω・`)

f:id:Zeek-Goe:20191119223713j:plain

 

 

 

【③ソーダ割り】

炭酸水で割ってみます。意外にも杉の香りや味わいは損なわれていない上に、甘味も

強くなっていて、とても飲みやすいです。

水割りよりも個性が残っており、全てのバランスが良く感じます。

個人的には一番おススメな飲み方ですね!

f:id:Zeek-Goe:20191127232000j:plain

 

 

 

【④お湯割り】

お湯割りです。やっぱりお湯割りは温まりますね~(・∀・)

杉の香りと、アルコールの香りが強くなり、口の中が強い香りで満たされます。

味わいは、やはりアルコールの辛味がかなり目立つようになりました。

甘味が後味で余韻として残る程度でしょうか。

f:id:Zeek-Goe:20191123221028j:plain

 

 

 

 

飲み方によるおススメ度

①ロック→△ ②水割り→× ③炭酸割り→〇 ④お湯割り→△


 ※私個人の見解です。

 

 

 

 

総評

『飲みやすさ』

   まろやか ・ ・ 〇 ・ ・ クセが強い

       
『味』

     甘い ・ ・ ・ 〇 ・ 辛い

 

『アルコール感』

     弱い ・ ・ ・ 〇 ・ 強い

 

 ※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は、「ここ一番 吉野杉の杉樽焼酎」をレビューしました。

杉樽で熟成させたという、ちょっと変わった米焼酎でした。

その杉の感じがすばらしく、その香りに癒されました(・∀・)

ちょっと変わった米焼酎ですので、見かけた方は一度試しに飲んでみては

いかがでしょうか?新しい発見に繋がること間違いなしですよ!

 

 

 

 

今回のお酒広告

今回、良い感じの広告が見つかりませんでした(´・ω・`)

 

 

 

 

過去の関連記事

過去にレビューした米焼酎の記事になります。

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひ読者登録をお願いしますm(__)m

 

ブログサークルやTwitterもやっていますのでフォローしていただけると嬉しいです。

読者登録返しやフォロー返しさせていただきます(笑)
 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記タグのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログランキング

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

次回の更新は3月13日を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・)