ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

【ウイスキー】富士

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

 

[目次]

 

 

 

 

本日の前フリについて

先日、知人から高級食パンである「乃が美」をいただきました。

以前から、気になってはいましたが、なかなか食べる機会が無かったので

素直に嬉しいですね(・∀・)

 

食パンとともに、いろいろな資料が同封されており、食べ方やこだわりなど

様々な内容が記載されていました。

1~2日目は焼かずにちぎって食べるといいと記載されていたので食べてみました。

メッチャ美味しい!! 今まで食べた食パンとは比べ物にならないぐらい美味しかった

です(・∀・)

機会があれば、購入しようかな~って思えるぐらい素晴らしい美味しさでした。

f:id:Zeek-Goe:20200728233227j:plain f:id:Zeek-Goe:20200728233240j:plain

 

f:id:Zeek-Goe:20200728233254j:plain f:id:Zeek-Goe:20200728233307j:plain

 

 

 

 

本題について

今回は、ウイスキー記事となります。銘柄は最近発売された「富士」になります。

約5000円で購入しました。ちょっと高かったですが、どのような味わいなのか

非常に興味が湧きますね。では、さっそくレビューしていきましょう!

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

キリンディスティラリー株式会社が製造・販売しているウイスキーになります。

最大の特徴がシングルグレーンウイスキーということで、他のウイスキー

よく使われるモルト原酒を使用していないというところがあります。

サントリーの知多やニッカのカフェグレーンも同様の特徴がありますね。

(知多やカフェグレーンは、機会があればレビューしようと思います)

 

一言でグレーン原酒と言っても、こちらでは3種類の蒸留方法で製造しており

それぞれライト、ミディアム、ヘビーといった3種類のグレーン原酒を混ぜ合わせ

造られています。

www.fujiw.com

 

 

 

【基本データ】

タイプ:シングルグレーン

メーカー:キリンディスティラリー株式会社

アルコール度数:46%

原材料:グレーン、モルト

容量:700ml

 

※ちょっと説明しづらいですが、シングルグレーンと言いつつ、原材料にモルト

 記載されています。

 モルトは製造時に必要な添加物のようなもので、グレーンウイスキーの原料となる

 トウモロコシや穀物といった素材とは異なります。

 原材料の表記は、製造工程に使用した材料なので、添加物のような扱いのモルト

 記載するようになっているようです。

 

 

 

【ボトル表面】

ボトルは透明。ちょっとだけ和紙を連想させる質感のラベル。

中央には「富士」の力強い文字が記載されています。

ちなみにボトルの底は、赤く染まった富士山の形になっています。

f:id:Zeek-Goe:20200726230506j:plain f:id:Zeek-Goe:20200726230523j:plain

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面は、シンプルに文字のみの記載となっています。

何やら英語で記載されている箇所がありますが、読めません(笑)

f:id:Zeek-Goe:20200726230543j:plain f:id:Zeek-Goe:20200726230751j:plain

 

 

 

 

色・香り・味わい・飲み方比較

【①ストレート】

まずはストレートです。色は琥珀色。

バニラ系スイーツを連想させる甘い香り。その後に木樽を連想させる熟成感のある

ウッディな香りも感じますね。

味わいですが、しっかりとした甘味を最初に感じます。その後、酸味→苦味→辛味と

いう順で続きます。

ですが、終始強い甘味が口の中に広がっており、複雑な味わいを楽しむことが

できます。

熟成感を思った以上に感じることができる為、まずはストレートで味わうことを

おススメします。

バーボンのような、荒々しさは少なく、上品な味わいに仕上がっていますね。

f:id:Zeek-Goe:20200726230825j:plain

 

 

 

【②ロック】

次はロックです。今回はいつものロックグラスでは無く、底の部分が赤富士

となっているロックグラスを使用してみました(・∀・)

ロックだと甘味が強くなるとともに、若干苦味も強くなる傾向があるようです。

しかし、強くなった甘味の為、そこまで気になることは無いですね。

ゆっくりと味わいの変化を楽しむロックでの飲み方に対してもこのウイスキー

合っていますね。

f:id:Zeek-Goe:20200726230846j:plain

 

 

 

【③水割り】

水割りです。強い甘味は健在ですが、なぜか味わいが薄くなった印象が否めません。

もともとの味わいが薄くなってしまったことで、深みを感じることができなくなって

しまいました。

美味しくないわけではないですが、無理して水割りにする必要は無いかな~っとは

思いますね。

f:id:Zeek-Goe:20200726230907j:plain

 

 

 

【④ハイボール

ハイボールです。強い甘味に酸味が加わったことで、ちょっとフルーティーさが

出てきて、非常に飲みやすく美味しい味わいとなりました。

苦味や辛味がかなり弱くなった為、グレーンの味を気にしなければ、万人ウケ

しそうな感じですね。

ちょっと高級感もあるので、それこそBARとかで注文してもイイ感じですね(・∀・)

個人的には、暑い夏にサッパリと飲めるこの飲み方はおススメですね。

f:id:Zeek-Goe:20200726230955j:plain

 

 

 

 

飲み方によるおススメ度

①ストレート→〇 ②ロック→〇 ③水割り→△ ④ハイボール→〇

 

※私個人の見解です。

 

 

 

 

総評

『香り』

 フルーティー  ・ ・ ・ ・ スモーキー

 

『味(甘味)』

     弱い ・ ・ ・ ・  強い

 

『味(辛味)』

        弱い ・  ・ ・ ・ 強い

 

『味(酸味)』

      弱い ・ ・ ・  ・ 強い

 

『味(苦味)』

      弱い ・ ・  ・ ・ 強い

 

『アルコール感』

      弱い ・  ・ ・ ・ 強い

 

※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は、グレーンウイスキー「富士」をレビューしました。

いまやキリンの代名詞ともいえるグレーンウイスキーの中でも、キリンの保有する

グレーン原酒のみで構成された複雑な味わいのとても美味しいウイスキーでした。

今までは、モルトウイスキーに比べると目立たない存在のグレーンウイスキーという

認識でしたが、この富士でその考えを改めるほどの影響を受けました。

皆さんも、アメリカンウイスキーやカナディアンウイスキーとは、似ているようで

どこか違うジャパニーズグレーンウイスキーを味わってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

今回のお酒広告

 

 

 

 

過去の関連記事

キリンのウイスキー記事を集めました。 

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひ読者登録をお願いしますm(__)m

 

ブログサークルやTwitterもやっていますのでフォローしていただけると嬉しいです。

読者登録返しやフォロー返しさせていただきます(笑)
 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

次回の更新は8月1日夕方ごろを予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・)