ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

【日本酒】日本酒 名水シリーズ(金陵,帝松)

こんにちは。ZeekなGoeです。

 

12月1日から、車の運転時、いわゆる「ながら運転」に対する

罰則が強化されました。

違反点数や反則金を約3倍に引き上げ、懲役刑も重くなるとのことです。

 

運転中のスマホやカーナビの注視2秒以上で、違反となるそうですが

信号待ちや渋滞時の停止中は、OKとのことです。

しかし、ちょっとでも動けば、アウトだとか。

イマイチ基準が曖昧ですね~(´・ω・`)

そもそも警察の匙加減で決まってしまうような気もしますが・・・。

 

明らかなスマホ操作は、罰則になっても文句の言いようがない気がしますが

ふいにカーナビを見てしまって、捕まるってのもどうなんでしょうかね?

まあ個人的には、この罰則強化は、賛成ですけどね(笑)

 

運転中に、スマホゲームをやっていて、人を轢いてしまった事故とか

あったりするので、今の情勢としては、仕方がないと思います。

 

皆様も運転中は、スマホやカーナビの操作をしないよう

十分にお気をつけください。

 

 

 

 

さて、今回は、日本酒の記事になります。

以前から、数回にわたりアップしてきた「日本酒 名水シリーズ」になります。

今回は、「金陵」と「帝松」の2銘柄をレビューしていきたいと思います。

f:id:Zeek-Goe:20191203000831j:plain

 

 

[目次]

 

 

 

 

金陵

【お酒概要】

香川県にある西野金陵株式会社が製造・販売しているお酒です。

www.nishino-kinryo.co.jp

金倉川(かなくらがわ)の伏流水を仕込み水とし、いくつもの

数種類の酒米を使用して、作られています。

今回は、純米吟醸を紹介していますが、純米大吟醸など、いくつもの

ラインナップがあります。

 

 


【基本データ】

タイプ:純米吟醸

メーカー:西野金陵株式会社

アルコール度数:15%

精米歩合:58% 

原材料:米(国産)、米麹(国産米)

容量:180ml

 

 

 

【ボトル表面】

このシリーズの基本的なデザインは一緒ですが、テーマカラーみたいなものが

設定されており、ラベルデザインされている気がします。

ちなみに、金陵はゴールドですね(・∀・)

f:id:Zeek-Goe:20191203000856j:plain f:id:Zeek-Goe:20191203000940j:plain

 

 

 

【中身】

色は透明。香りはそこまで強くないです。

口に含んだ瞬間に、米の甘味が一気に広がると同時に

奥の方にアルコールの辛味が、付いてきている感じですね。

後味は、甘味より辛味の方が余韻として残ります。

スッキリよりは、まろやか寄りで、濃厚さも併せ持ちます。

甘すぎず、辛すぎずで丁度良い味わいの日本酒といった印象ですね。

f:id:Zeek-Goe:20191203001046j:plain

 

 

 

【金陵に対する総評】

『味』

     甘い ・ ・ 〇 ・ ・ 辛い


『口当たり』

   あっさり ・ ・ ・ 〇 ・ まろやか


『後味』
        すっきり ・ ・ ・ 〇 ・ 濃厚

 

 ※私個人の見解です。

 

 

 

 

帝松

【お酒概要】

埼玉県にある松岡醸造株式会社が製造・販売しているお酒です。

www.mikadomatsu.com

仕込み水として、秩父山系の伏流水で、硬度127mg/ℓという中硬水ですね。

日本酒に使用されている、仕込み水の中では最も硬度が高いとされています。

 

こちらも純米吟醸以外にも、さまざまな種類の日本酒がラインナップされています。

 

 


【基本データ】

タイプ:純米吟醸

メーカー:松岡醸造株式会社

アルコール度数:15% 

精米歩合:60%

原材料:米(国産)、米麹(国産米)

容量:180ml

 

 

 

【ボトル表面】

帝松のラベルは白と青という爽やかな組み合わせとなっています。

f:id:Zeek-Goe:20191203001129j:plain f:id:Zeek-Goe:20191203001203j:plain

 

 

 

【中身】

色は透明。米の甘くフルーティーな香りを強く感じます。

味わいは、割と甘口でまろやかさがあります。

最初に広がるフルーティーな甘味とほんのり感じるアルコールの辛味が

絶妙なバランスですね!個人的にすごく好きな味わいです(・∀・)

f:id:Zeek-Goe:20191203001236j:plain

 

 

 

 

【帝松に対する総評】

『味』

     甘い ・ 〇 ・ ・ ・ 辛い


『口当たり』

   あっさり ・ ・ ・ 〇 ・ まろやか


『後味』
   
        すっきり ・ ・ ・ 〇 ・ 濃厚

 

 ※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は、「金陵」と「帝松」を紹介しました。

この日本酒 名水シリーズのおかげで、私自身もたくさんの日本酒に

出会えるようになりました。

まだまだこのシリーズは種類がありますので

今後も随時、記事をアップしていく予定です。乞うご期待(・∀・)

 

 

 

 

今回のお酒広告

オススメできる丁度良い広告がありませんでした(´・ω・`)

 

 

 

 

過去の関連記事

過去に紹介した日本酒 名水シリーズの記事になります。

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って、思っていただいた方

ぜひ読者登録をお願いしますm(__)m

 

また、ブログサークルやTwitterもやっていますので

フォローしていただけると嬉しいです。

 

読者登録返しやフォロー返しさせていただきます(笑)
 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って

思っていただけましたら、下記タグのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング】 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ いろいろなお酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

次回の更新は12月8日を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

  

それではみなさま、よいのんべぇライフを(・∀・)