ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

【ビール】デュベル&デュベル・トリプルホップ

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

 

[目次]

 

 

 

 

本日の前フリについて

本日の前フリですが、今回は当ブログの読者である、はてなブロガーさんを

紹介します。今回は、5名の方になります。

補足ですが、読者登録していただいた順にご紹介させていただいています。

 

 

id:kumakuma30さんのブログです。

様々な本をおススメとして記事を綴っています。

kumakuma30.hatenablog.com

 

 

te23 (id:teppex0412)さんのブログです。

カメラや写真、ライフワークなど様々なことを綴っています。

www.photohibi.work

 

 

大山 裕介 (id:mindtypeohyama)さんのブログです。

心理カウンセラーとしての記事を綴っています。

YouTubeの方も力を入れているみたいですね。

mindtypeohyama.hatenablog.com

 

 

すなまめ (id:sunamame)さんのブログです。

エンタメ多めの雑記ブログとなっています。

sunamame.hatenablog.com

 

 

KY (id:ky_eiyoudrink)さんのブログです。

栄養ドリンク特化型のブログとなっています。

ky-eiyoudrink.hatenablog.com

 

 

 

 

本題について

さて、本題です。今回はビール記事となります。

銘柄は「デュベル」と「デュベル・トリプルホップ」の2銘柄です。

ベルギーのビールということで、どのような味わいか楽しみです。

では、さっそくレビューしていきましょう!

f:id:Zeek-Goe:20200702210234j:plain

 

 

 

 

デュベルについて

【お酒概要】

ベルギーにあるデュベル・モルトガット社が製造・販売しているビールです。

www.duvel.com

その美味しさから、悪魔と呼ばれるビールです。

公式サイトでも、悪魔が誘う天国の味というキャッチコピーがあったりします(笑)

お酒業界では悪魔というフレーズ自体が褒め言葉だったりします。

ビールにしては高めのアルコール度数、エール特有の強い苦味が特徴ですね。

 

 

 

【基本データ】

スタイル:ゴールデンエール

原産国:ベルギー

メーカー:デュベル・モルトガット社

アルコール度数:8.5%

原材料:麦芽、ホップ、糖類

容量:330ml

 

 

 

【ボトル表面】

ビンは茶色。ちょっと変わった形のビンとなっています。

白いラベルの中央に、赤文字で商品名が記載されていますが、意外にシンプル

ですね。

f:id:Zeek-Goe:20200702210303j:plain

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面は、日本への輸出用なのか、日本語記載となっています。

ちょっとした歴史についても記載されていますので、下記に引用します。

 

~以下、裏面説明文引用~

1871年、ビールをこよなく愛するヤン・レオナルド・モルトガットにより、

究極のゴールデン・エールが誕生した。

以来、一族は4代に渡りその味を守り続けている。

その間、人は馬から自動車や飛行機に乗り、ロボットが部屋の掃除をするように

なっても、デュベルに注がれる彼らの情熱は衰えない。

それはまるで、何かに取り憑かれているかのように。

f:id:Zeek-Goe:20200702210433j:plain f:id:Zeek-Goe:20200702210446j:plain

 

 

 

【中身】

色はゴールド。柑橘系を思わせるフルーティーな香り。

口に含んだ瞬間、強い酸味が広がりますが、その直後、それを上回る苦味が

到来します。またコクもしっかりと感じることができます。

ただ不思議なことに、後味としては酸味も苦味も弱くなり、スッと引いていく

感じです。

しばらく飲んでいると、ビールしては強めのアルコール度数なので酔ってきますね。

アルコールにそこまで強くない方は、あまりおススメしません(`・ω・´)

f:id:Zeek-Goe:20200702210641j:plain

 

 

 

【総評】

『味(苦味)』

   弱い ・ ・ ・  ・ 強い

       
『味(酸味)』

   弱い ・ ・ ・  ・ 強い


『コク』

   薄い ・ ・ ・  ・ 濃い


※私個人の見解です。

 

 

 

 

デュベル・トリプルホップについて

【お酒概要】

こちらもデュベル・モルトガット社が製造・販売しているビールです。

デュベルの姉妹品という位置付けのビールとなっています。

その名の通り、使用しているホップがさらに増えている特徴があり、

他にも高めのアルコール度数がさらに上がり、驚異の9.5%となっています( ゚Д゚)!!

また年ごとで使用する3つ目のホップを変えているという、ある意味限定商品

だったりもします。

 

 

 

【基本データ】

スタイル:ゴールデンエール

原産国:ベルギー

メーカー:デュベル・モルトガット社

アルコール度数:9.5%

原材料:麦芽、ホップ、糖類

容量:330ml

 

 

 

【ボトル表面】

ビンは茶色。この辺りはデュベルと同様です。

白と緑のツートンカラーのラベルの中央に、赤文字の商品名の記載。

こちらの方が、ちょっとだけプレミア感がありますね。

f:id:Zeek-Goe:20200702210717j:plain

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面は、こちらも日本への輸出用なのか、日本語記載となっています。

このお酒についての説明が記載されていますので、下記に引用します。

 

~以下、裏面説明文引用~

デュベル・トリプルホップは世界的に有名な「デュベル」の姉妹品で、

デュベルよりもアクセントの効いた香りと苦味が特徴です。

使用されているホップは、通常のデュベルにも使われるザーツ・ホップと

スティリアンゴールディング・ホップに、柑橘系の香りが爽やかなシトラ・ホップ

です。

3つ目のホップは今までに6種類使用されましたが、2016年に行われたデュベルファン

による投票の結果、シトラ・ホップバージョンが最高のトリプルホップとして

選ばれました。

f:id:Zeek-Goe:20200702210743j:plain f:id:Zeek-Goe:20200702210802j:plain

 

 

 

【中身】

色はゴールド。デュベルより強い柑橘系を思わせるフルーティーな香り。

口に含んだ瞬間、強い酸味や苦味は、デュベルよりかなり強いですね。

後味ですが、デュベルに比べて強い苦味がかなり残る印象です。

それに加えて、デュベルより強いアルコール度数、アルコール感ということで

のんべぇや猛者(?)の方専用のビールではないかというぐらいのインパクトを

感じました。

f:id:Zeek-Goe:20200702210920j:plain

 

 

 

【総評】

『味(苦味)』

   弱い ・ ・ ・ ・  強い

       
『味(酸味)』

   弱い ・ ・ ・ ・  強い


『コク』

   薄い ・ ・ ・  ・ 濃い


※私個人の見解です。

 

 

 

 

 

あとがき

今回は「デュベル」と「デュベル・トリプルホップ」をレビューしました。

かなり強い苦味のビールでしたが、これぞビールっというぐらいのインパクトを

感じました。

最近は、クラフトビールが注目を浴びているせいか、フルーティーであっさりした

ビールが多いですが、こういった伝統あるビールを味わってみるのも良いですね。

皆さんもベルギービールのデュベルを一度味わってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

今回のお酒広告

 

 

 

 

過去の関連記事

海外ビールの記事を集めました。

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひ読者登録をお願いしますm(__)m

 

ブログサークルやTwitterもやっていますのでフォローしていただけると嬉しいです。

読者登録返しやフォロー返しさせていただきます(笑)
 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

次回の更新は7月5日夕方ごろを予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・)