ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

【ウイスキー】グレングラント10年

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

 

[目次]

 

 

 

 

本日の前フリについて

以前から紹介しています「ウイスキペディア」の新作が配信されています。

今回は、クラフトウイスキーに焦点を当てており、今や日本国内でクラフト

ウイスキーを造っている場所は20ヶ所もあるということで驚きですね。

動画内では、静岡にあるガイアフロー静岡蒸溜所を特集しています。

また、この蒸溜所の目玉でもあるプライベートカスクと呼ばれる、自分だけの

オリジナルウイスキーについても紹介されています。

興味がある方、一度覗いてみてはいかがでしょうか?

www.youtube.com

 

 

 

 

本題について

今回は、ウイスキー記事です。銘柄は「グレングラント10年」となります。

以前、リカーマウンテンの福袋を購入した時に入っていた1本です。

その時の記事はこちら↓↓↓

www.zeek-goe.xyz

 

今の今までレビューするのを忘れていました(*ノェノ)

というわけで、さっそくレビューしていきましょう! ←遅いわっヾ(`Д´*)ノ

f:id:Zeek-Goe:20200712145159j:plain

 

  

 

 

このお酒について

【お酒概要】

スコットランド・スペイサイド地方にあるグレングラント蒸留所で製造・販売

されているシングルモルトウイスキーになります。

 

世界での販売量が上位に入ってくる有名ブランドでもあります。

グレングラントは、イタリアでの販売量がダントツのNo.1だそうです。

 

なぜイタリアでの販売量がNo.1なのか?という点ですが、スコットランド以外の

国で最初に販売されたシングルモルトウイスキーがグレングラントだという

説があります。

その為、イタリアのBARで、飲むことができるシングルモルトウイスキー

グレングラントだったことにより、長年飲まれてきたというお話だそうです。

ブランドサイトがありましたので、下記からどうぞ↓↓↓

www.asahibeer.co.jp

 

 

  

【基本データ】

タイプ:シングルモルト

原産国:スコットランド

蒸留所:グレングラント蒸留所

輸入メーカー:アサヒビール株式会社

アルコール度数:40%

原材料:モルト

容量:700ml

 

 

 

【ボトル表面】

ボトルは透明。個人的にはメチャクチャカッコいいボトルだと思います。

通常だとベースのラベルに色が付いている印象ですが、こちらのラベルはベースが

透明でウイスキーの色がとても分かりやすいようになっています。

ボトル自体もところどころ角ばっていたりして、外見へのこだわりも感じます。

f:id:Zeek-Goe:20200713000045j:plain f:id:Zeek-Goe:20200713000059j:plain

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面もラベルベースが透明の為、向こうの世界が透けて見えます(笑)

日本への輸入の為、下部には日本語表記がひっそりと載っていたりします。

f:id:Zeek-Goe:20200713000155j:plain f:id:Zeek-Goe:20200713000208j:plain

 

 

 

 

色・香り・味わい・飲み方比較

【①ストレート】

色はゴールド。最初は爽やかなシトラス系、もしくは柑橘系のフルーティー

香りがきます。その後、アルコールの刺激臭が若干ですがきます。

スモーキーなピート香はそこまで強くありません。

味わいですが、最初にほのかな甘味、そして酸味がきます。あとナッツのような

香ばしさも感じますね~。その後、苦味や辛味が追ってくる印象です。

後味としては、余韻として辛味がしばらく残っています。

ちょっと辛味が強めなので、ストレートを飲み慣れた方であれば問題ないですが

普段、ストレートを飲まない人はちょっと厳しいかもしれませんね(´・ω・`)

f:id:Zeek-Goe:20200713000434j:plain

 

 

 

【②ロック】

ロックです。スモーキーな苦味と辛味が増したのを感じます。

甘味や酸味があまり感じない辛口な味わいへと変化しました。

氷が溶けてくると、フローラルな酸味が少しだけ顔を見せるようになりました。

香ばしいミックスナッツなどをおツマミにすれば、より楽しめそうですね。

f:id:Zeek-Goe:20200713000553j:plain

 

 

 

【③水割り】

水割りです。ストレートやロックに比べ加水した分、薄まった感じが

否めないですね。

甘味が強くなり、次に酸味と苦味がきます。辛味はほとんど感じなくなりましたね。

飲みやすさは格段に上がりましたが、このウイスキーの個性を生かせていないと

思われるのであまりおススメできないですね(´・ω・`)

f:id:Zeek-Goe:20200713000807j:plain

 

 

 

【④ハイボール

ハイボールです。酸味が突出して強くなり、次に甘味、苦味と続きます。

辛味自体はそこまで感じないですね。

フルーティーな酸味の為、とても飲みやすくて美味しいですね(・∀・)

このウイスキーは、ハイボールが一番おススメん飲み方だと思います。

f:id:Zeek-Goe:20200713001036j:plain

 

 

  

飲み方によるおススメ度

①ストレート→△ ②ロック→△ ③水割り→× ④ハイボール→〇

 

※私個人の見解です。

 

 

 

 

総評

『香り』

 フルーティー ・  ・ ・ ・ スモーキー

 

『味(甘味)』

        弱い ・  ・ ・ ・ 強い

 

『味(辛味)』

     弱い ・ ・  ・ ・ 強い

 

『味(酸味)』

      弱い ・ ・  ・ ・ 強い

 

『味(苦味)』

      弱い ・  ・ ・ ・ 強い

 

『アルコール感』

      弱い ・ ・  ・ ・ 強い

 

※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は、「グレングラント10年」をレビューしました。

少しだけ熟成感の若さを感じるウイスキーでしたが、美味しくいただきました。

福袋でたまたま入手したウイスキーでありましたが、また1つ美味しいウイスキー

出会うことができたので、感謝ですね。

こうなると、ほかのグレングラントも気になるので、機会があれば、購入して

レビューしていきたいと思います。

 

 

 

 

今回のお酒広告

 

 

 

 

過去の関連記事

以前、リカマンの福袋で入手したウイスキーを集めました。

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひ読者登録をお願いしますm(__)m

 

ブログサークルやTwitterもやっていますのでフォローしていただけると嬉しいです。

読者登録返しやフォロー返しさせていただきます(笑)
 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

次回の更新は7月17日朝を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・)