ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

【ウイスキー】ザ・ニッカ Tailored

こんにちは。ZeekなGoeです。

 

突然ですが、ウイスキーイベントのお知らせです。

以前、ウイスキーラバーズ名古屋2019というイベントに参加しました。

そして今回、ウイスキーラバーズ名古屋2020が

2020年1月19日に開催されるとの情報がありました!

f:id:Zeek-Goe:20191107231111j:plain

2019は、かなり楽しいイベントだったので、2020も期待大です(`・ω・´)

きっとヤバいぐらい酔っ払ってしまうことでしょう(笑)

 

おそらく名古屋では最大のウイスキーイベントですので

興味ある方、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

 

ウイスキー初心者でも、楽しめるようにいろいろな工夫がされているので

ウイスキーをこれから知りたいって人にも、オススメです。

普段、たくさんの種類のウイスキーを味わう機会というのは

なかなか無いので、自分に合ったウイスキーを入場料のみで

いろいろ味わってみるというのも、滅多にない機会だと思います。

(注:有料試飲もあります)

 

以前、私が行った2019の記事を過去にアップしていますので

参考にしてみてはいかかでしょうか?

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

さて、今回はウイスキーの記事です。

銘柄は「ザ・ニッカ Tailored」になります。

以前、似たようなものレビューしていませんでしたか?って

思った方もいるでしょう。

以前紹介したのは、「ザ・ニッカ12年」で今回はノンエイジ品となります。

ちなみに「ザ・ニッカ12年」の記事はこちら↓↓↓

www.zeek-goe.xyz

では、「ザ・ニッカ Tailored」をレビューしていきましょう! 

 


[目次]

 

 

 


このお酒について

【お酒概要】

このお酒はニッカウヰスキー株式会社が製造・販売している

ブレンデッドタイプのウイスキーになります。

 

「ザ・ニッカ12年」が2019年3月に終売してから、その翌月の

2019年4月に発売されました。

原酒不足による、「ザ・ニッカ12年」の救済処置として発売されたと

思われるウイスキーの為、見た目は「ザ・ニッカ12年」とほとんど変わりません。

しかし、12年の名称を外しているので、熟成12年以下の原酒がブレンドされていると

思われます。

(実際にどれくらいの熟成年数の原酒がブレンドされているかは不明です)

商品紹介サイトはこちら↓↓↓

www.nikka.com

 

余談ですが、「Tailored」は「テーラード」と読むそうです。

ちなみに、私は初見では読めませんでした(*ノェノ)

 

 

 

【基本データ】

タイプ:ブレンデッド

メーカー:ニッカウヰスキー株式会社

アルコール度数:43%

原材料:モルト、グレーン

容量:700ml

 

 

 

【ボトル表面】

ビンは透明。ニッカ12年と基本的には同じ物です。

相違点はラベルデザインぐらいでしょうか。

相変わらず、大きなコルクキャップが印象的です。

f:id:Zeek-Goe:20191107000739j:plain f:id:Zeek-Goe:20191107000758j:plain

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面はシンプルで小さい為、表面が透けて見えていますね~。

ちなみに、「ザ・ニッカ」とは記載されているのに

「Tailored」とは記載されていなかったりします(´・ω・`)

f:id:Zeek-Goe:20191107000819j:plain f:id:Zeek-Goe:20191107000840j:plain

 

 

 

 

色・香り・味わい・飲み方比較

【①ストレート】

色は琥珀色。ラムレーズンや梨、リンゴのようなフルーティーな香りと

少しだけバニラのような甘い香りもあります。

しかし、その後に強めのアルコールの刺激臭が鼻を襲います( ゚Д゚)!!

味わいは、甘味や苦味より、スモーキーさとアルコールの辛味が気になります。

後味は辛味より、苦味が余韻として、しっかり残ります。

どこか熟成度合いの低さが目立ちますね~。

ザ・ニッカ12年に比べると、まろやかさが少し足りない印象も受けました。

ちょっとストレートで飲むには、キツイかもしれません。

f:id:Zeek-Goe:20191107000900j:plain

 

 


【②ロック】

ロックです。甘味が強くなった印象ですが、それと同時に酸味が見えてきました。

ロックなのに、なぜ酸味・・・(´・ω・`)

それとは逆にアルコールの辛味や苦味が若干弱くなりましたが

それでもはっきりとその存在感を感じることができます。

f:id:Zeek-Goe:20191107000924j:plain

 

 


【③水割り】

水割りです。ロックの時に感じていた酸味が、さらに強くなっています。

それと同時にロックの時には、影に隠れていたスモーキーさが前面に出てきました。

飲みやすくはなりましたが、どこか薄まった感が否めないのは

なぜでしょうか(´・ω・`)

f:id:Zeek-Goe:20191107000939j:plain

 

 


【④ハイボール

ハイボールです。水割りで感じていた酸味が、ハイボールになったとたん

主役級の働きをするようになりました。

そして水割りと同様にスモーキーさも出てきています。

しかし、水割りの時は、酸味とスモーキーさがバラバラな感じがありましたが

ハイボールでは、見事な融合を見せていますね~。

きっと炭酸の爽快感がそうさせているのではないでしょうか。

私個人としては、かなりおススメの飲み方ですね。

f:id:Zeek-Goe:20191107001001j:plain

 

 

 


飲み方によるおススメ度

①ストレート→× ②ロック→△ ③水割り→△ ④ハイボール→〇

 
※私個人の見解です。

 

 

 

 

総評

 

『香り』


 フルーティー ・ 〇 ・ ・ ・ スモーキー


『味』


     甘い ・ ・ 〇 ・ ・ 辛い


『流通(入手難易度)』


     簡単 ・ 〇 ・ ・ ・ レア

 

 ※私個人の見解です。

 

 

 


あとがき

今回は、「ザ・ニッカ Tailored」を紹介しました。

終売してしまった「ザ・ニッカ12年」を知っている為

どうしても比べてしまいますね~。

 

ただ、私個人として気になるのは、味は美味しいウイスキーだと

思いますが、ノンエイジ品であるのに「ザ・ニッカ12年」と

定価のお値段がそこまで変わらないという部分に

多少、引っかかってしまうところがあります。

(ザ・ニッカ12年もザ・ニッカ Tailoredも5000円程度)

 

「ザ・ニッカ12年」に比べるとコスパが悪いといった印象です。

せめてもう少し安いと、購入しやすいのかな~っと思います。

あくまで、私の個人的主観ですので、ご了承くださいm(__)m

 

 

 

 

今回のお酒広告

 

 

 

 

 

過去の関連記事

ニッカ系の記事を集めました。 

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って、思っていただいた方

ぜひ読者登録をお願いしますm(__)m

 

また、ブログサークルやTwitterもやっていますので

フォローしていただけると嬉しいです。

 

読者登録返しやフォロー返しさせていただきます(笑)
 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って

思っていただけましたら、下記タグのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング】 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

次回の更新は11月11日を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

  

それではみなさま、よいのんべぇライフを(・∀・)