ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~

ラフロイグ10年

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

このブログでは、お酒に関するレビュー記事だったり、そのほかにもお酒に関する

内容を記事としてアップしていくブログとなります。

では、本日の目次となります。

 

[目次]

 

 

 

 

今回の記事について

今回は、飲食店飲みの記事となります。

愛知県春日井市にある「Japanese Dining 真」での飲食店飲みです。

公式サイトは以下になります。

www.jd-shin.com

tabelog.com

 

そして飲んだお酒ですが・・・

ウイスキーの「ラフロイグ10年」になります。

 

ではどのような味わいかさっそくレビューしていくとともに、「Japanese Dining 真」

についても簡単ではありますが、お店の事についても触れていこうと思います!

 

 

 

 

 

Japanese Dining 真について

【お店について】

愛知県春日井市高蔵寺にある創作和食のダイニングバーのお店になります。

店舗と入り口はこんな感じです↓

 

 

行ったのが夜だった為、ちょっと見づらいと思いますので、食べログの写真を流用させ

ていただきますm(__)m

昼間だとこんな感じです↓

民家を改造した隠れ家をコンセプトとした趣のある外観のお店となっています。

 

 

 

 

 

【料理&お酒について】

創作和食メインのお店ですが、いろいろな料理メニューが揃っています。

それに伴ってお酒もビール、ウイスキー、焼酎、ワイン、日本酒といった様々なお酒が

用意されており、かなり楽しめる雰囲気の良いお店となっています。

今回レビューするのは「ラフロイグ10年」ですが、他にも美味しい料理もいっぱいいた

だきましたので、一部を紹介します('ω')

 

いろいろな新鮮な魚の刺身がのった海鮮和風サラダに定番ポテトフライ

 

 

豪華すぎるカプレーゼにちょっと珍しい肉じゃがグラタン

 

 

極めつけはとってもジューシーでボリューミーなハンバーグ!

・・・はい、結果的に食べ過ぎました(笑)

 

 

 

 

ラフロイグ10年について

【お酒概要】

本題ですが、「ラフロイグ10年」はスコットランド原産・アイラ島にあるラフロイグ

留所で製造・販売されているシングルモルトウイスキーとなります。

日本への輸入メーカーはサントリー株式会社となります。

www.suntory.co.jp

 

スモーキーウイスキーで有名なアイラ島の中でも、「ラフロイグ」はアイラウイスキー

の象徴とも呼べる有名銘柄となります。

薬品を想わせるヨードチンキのような独特な香りに、オイリーで濃厚、ソルティーでド

ライな後味という強烈な個性を持っています。

「好きになるか、嫌いになるか」というフレーズはウイスキー業界では有名なフレーズ

となります。

 

また「ラフロイグ」は1994年にシングルモルトウイスキーとしては初の王室御用達許可

証を下賜されました。

チャールズ国王が皇太子時代に自ら蒸留所へ買い付けに来たことも有名なエピソードと

してあったりします。

 

今回レビューする「ラフロイグ10年」はラフロイグ蒸留所にて10年以上熟成されたウイ

スキー原酒のみで構成され、ピートの効いた麦芽から生み出されるシングルモルトウイ

スキーです。

爽快なピート香や磯の香りを思わせる個性的な味わいで、世界中のウイスキーファンを

魅了し続けている逸品となります。

 

 

 

【基本データ】

タイプ:シングルモルトウイスキー

原産国:スコットランド

蒸留所:ラフロイグ蒸留所

輸入メーカー:サントリー株式会社

アルコール度数:43%

原材料:モルト

フルボトル容量:750ml

 

 

 

【中身】

今回はストレートでいただきました!

そしておツマミとして、海鮮系がいいかな~っと思い、しめ鯖をチョイスしました。

色は琥珀色。薬品のようなヨード香と煙のスモーキーな香りを感じます。

味わいですが、強めの苦味、程良い甘味と酸味、控えめな辛味という構成となっていま

す。

まろやかな口当たりで、10年以上の熟成感をしっかりと感じさせてくれます。

強いスモーキーフレーバーは最後まで長い余韻として残ります。

アイラモルトウイスキーらしく、ピートの強いウイスキーでクセがまぁ強いです(笑)

しめ鯖とも意外(?)にマッチしており、とても美味しいですね。

人によって好き嫌いがはっきり分かれる味わいですので、アイラモルトウイスキーを飲

んだことが無い人には、このウイスキーはおススメできないですね。

初心者向けのボウモアで試してから、飲んでみたほうがいいかと思います。

 

 

 

 

総評

このウイスキーの香りと味わいの総評は以下の通りです。

『香り』

※私個人の見解です。

 

『味わい』

※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は「Japanese Dining 真」での飲食店飲みで「ラフロイグ10年」をレビューしまし

た。

ピーティーな香りと味わいが非常にクセになる美味しいウイスキーでした。

また「Japanese Dining 真」での美味しい料理もしっかりと堪能させていただき、とっ

ても満足です('ω')

「Japanese Dining 真」では、和食を始めたくさんの料理やお酒のメニューがあり、オ

シャレな隠れ家チックなお店の雰囲気と相まって、とても楽しい時間を過ごせるかと思

います。

興味のある方は、「Japanese Dining 真」に足を運んでいただき、ラフロイグ10年を楽

しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

今回のお酒広告

 

 

 

 

過去の関連記事

過去にレビューしたラフロイグに関する記事となります。

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

過去の飲食店飲み&ウイスキー記事一覧

飲食店飲み&ウイスキーに関する記事はこちらからどうぞ↓↓↓

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひブックマークや読者登録、

コメントもお願いしますm(__)m

 

こんなお酒をレビューして欲しい!など要望等あれば、コメントに書き込んで

いただけると嬉しく思います。できるかぎり対応して行こうと思いますので(`・ω・´)

ものすごく高いものや入手困難なお酒はちょっと厳しいですが・・・(´・ω・`)

 

X(旧Twitter)、インスタグラムもやっていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

フォロバをさせていただきます(`・ω・´)

下部に各リンク先を載せてありますので、興味のある方はそちらからどうぞ!

 

【X(旧Twitter)】

 

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/zeek_goe/

 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

はてなブログ参加グループ】

 

次回の更新は5月29日(水) AM6:00を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・) 

ウイスキーハイボール 戸河内

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

このブログでは、お酒に関するレビュー記事だったり、そのほかにもお酒に関する

内容を記事としてアップしていくブログとなります。

では、本日の目次となります。

 

[目次]

 

 

 

 

今回の記事について

今回はウイスキー記事となります。

ウイスキーハイボール缶の「ウイスキーハイボール 戸河内」をレビューしていきたいと

思います。

3月下旬に発売されたハイボール缶だそうで、とりあえず試しに購入しました。

ではどのような味わいなのかさっそくレビューしていきましょう!

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

広島県にある株式会社サクラオブルワリーアンドディスティラリーが経営している

SAKURAODISTILLERYが販売し、三幸食品工業株式会社が製造しているハイボール缶と

なります。

www.sakuraodistillery.com

www.sanko-syokuhin.co.jp

www.sakuraodistillery.com

 

2023年9月にリニューアルリリースした「ブレンデッドウイスキー戸河内」シリーズ。

SAKURAODISTILLERYのウイスキーをより多くの人に届けたいと想いからシリーズ初の

ハイボール缶として開発されたそうです。

 

SAKURAODISTILLERYで製造したモルトウイスキーとグレーンウイスキー、炭酸水のみで

製造されています。

フルーティーな香りと味わいが特徴で、トロピカルフルーツのようなトップノートに

若葉やグリーンのようなアロマ、樽由来のバニラやチョコレートを思わせる余韻を引き

出したとの事です。

 

 

 

【基本データ】

タイプ:ウイスキーハイボール

原産国:日本

販売メーカー:株式会社サクラオブルワリーアンドディスティラリー

製造メーカー:三幸食品工業株式会社

アルコール度数:8%

原材料:モルト、グレーン、炭酸

容量:350ml

 

 

 

【パッケージ表面&裏面】

表面と裏面は同様のデザインとなっています。

ダークグリーンの缶に白をベースとしたラベルデザインとなっており、ウイスキー

「戸河内」と同様のデザインとなっています。

「戸河内」について説明が記載されていますので、下記に引用します。

 

~以下、表面&裏面説明文引用~

恐羅漢を仰ぐ深緑と清流に囲まれた戸河内。

かつて鉄道用として使われていたトンネルから戸河内ウイスキーは始まりました。

四季を通じて冷涼な気温を保つうす暗い戸河内トンネルではゆっくりと流れる時間と共

ウイスキー琥珀の輝きと深いアロマを与えます。

 

 

 

 

【パッケージ側面】

原材料情報やメーカー情報といった基本的な情報が記載されています。

 

 

 

 

 

【中身】

色は琥珀色。ハイボールにしては割と濃い色合いだと思います。

木樽を連想させるウッディな香りとほんのり香るアプリコットのようなフルーティー

と、ピート香も若干ですが感じます。

味わいですが、やや強めの酸味と程良い苦味、控えめな甘味と辛味といったところでし

ょうか。

思っているよりはドライで淡麗辛口な印象を受けました。

ただ口に含んだ瞬間、鼻から抜ける香りは若干バニラのような香りを感じました。

 

 

 

 

 

総評

このウイスキーの香りと味わいの総評は以下の通りです。

『香り』

※私個人の見解です。

 

『味わい』

 ※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は「ウイスキーハイボール 戸河内」をレビューしました。

ウッディさとフルーティーさを感じることができる美味しいハイボール缶でした。

やはり個人的にはモルト、グレーン、炭酸水の3つのみで構成されたハイボール缶を好

みますね。

余計なものを入れていない本来の味わいを楽しめるのは素晴らしいな~っと思います。

ハイボール缶としてはやや高めの300円台ではありますが、戸河内というウイスキー

試してみるという意味では、ウイスキーボトルを購入するよりはお得かと思います。

興味のある方は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

今回のお酒広告

 

 

 

 

過去の関連記事

過去にレビューしたサクラオブルワリーアンドディスティラリー関連の記事です。

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

過去のウイスキー記事一覧

ウイスキーに関する記事はこちらからどうぞ↓↓↓

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひブックマークや読者登録、

コメントもお願いしますm(__)m

 

こんなお酒をレビューして欲しい!など要望等あれば、コメントに書き込んで

いただけると嬉しく思います。できるかぎり対応して行こうと思いますので(`・ω・´)

ものすごく高いものや入手困難なお酒はちょっと厳しいですが・・・(´・ω・`)

 

X(旧Twitter)、インスタグラムもやっていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

フォロバをさせていただきます(`・ω・´)

下部に各リンク先を載せてありますので、興味のある方はそちらからどうぞ!

 

【X(旧Twitter)】

 

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/zeek_goe/

 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

はてなブログ参加グループ】

 

次回の更新は5月22日(水) AM6:00を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・) 

ブレンダーズトライアル EX-3 トヤマ 栗 ヘッド

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

このブログでは、お酒に関するレビュー記事だったり、そのほかにもお酒に関する

内容を記事としてアップしていくブログとなります。

では、本日の目次となります。

 

[目次]

 

 

 

 

今回の記事について

今回はウイスキー記事となります。

三郎丸蒸留所の「ブレンダーズトライアル EX-3 トヤマ 栗 ヘッド」をレビューしていき

たいと思います。

リカーマウンテン長久手店に立ち寄った際に、販売されていたのをたまたま見かけたの

で購入しました。

ではどのような味わいで、どのような飲み方が合うのかさっそくレビューしていきまし

ょう!

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

富山県にある若鶴酒造株式会社が経営する三郎丸蒸留所で製造・販売しているブレンデ

ッドウイスキーになります。

www.wakatsuru.co.jp

 

オフィシャルボトルではなく、リカマンウイスキーメッセ2023の会場限定ボトルとして

販売されていたウイスキーとなります。

なぜか2024年になってリカマン店舗で販売していたのを見つけたわけですが・・・。

likaman.co.jp

 

ブレンダーズトライアル第3弾として販売されたボトルで、「三四郎樽工房」にて富山

県産の栗の木に鏡板を組み替えた樽で後熟させたウイスキーとの事。

shimamoku.co.jp

 

ちなみに第1弾はビールの空き樽で後熟させたグレーンウイスキーブレンドしたウイ

スキーで、第2弾はワイン樽で熟成させたウイスキーだそうです。

 

 

 

【基本データ】

タイプ:ブレンデッドウイスキー

原産国:日本

メーカー:若鶴酒造株式会社

蒸留所:三郎丸蒸留所

アルコール度数:46%

原材料:モルト、グレーン

容量:700ml

 

 

 

【ボトル表面】

透明なボトルでコルクキャップとなっています。

中央には黒を基調としたラベルが貼り付けてあり、三郎丸蒸留所の建屋のイラストが描

かれています。

 

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面はシンプルに文字のみの記載となっています。

このお酒の説明文が記載されていますので、下記に引用します。

 

~以下、裏面説明文引用~

富山県・砺波の地で、1952年のウイスキー製造開始以来、スモーキーな味わいにこだわ

り続けてきた三郎丸蒸留所。

厳選された原酒をブレンドし、「三四郎樽工房」にて富山県産の栗の木に鏡板を組み替

えた樽で後熟を施したブレンデッドウイスキーです。

力強いスモーキーフレーバーと栗材の芳ばしく複雑な香味の共演をおたのしみくださ

い。

 

 

 

 

【外箱】

外箱はボトルラベルと同様のデザインで、特に変わったところはありません。

 

 

 

 

 

色・香り・味わい・飲み方比較

【①ストレート】

せっかくなので、三郎丸蒸留所のティスティンググラスでいただきます。

まずはストレートで本来の色・香り・味わいを確かめていきましょう!

色は透き通ったゴールド。

青リンゴのようなフルーティーさ、どこか栗っぽい香り、スモーキーなフレーバー、

アルコールの刺激臭といういろいろな種類の複雑な香りを感じます。

味わいですが、口に含んだ瞬間に感じるやや強めでスモーキーな苦味、程良い酸味に控

えめな甘味と辛味という感じですね。

スモーキーな苦味は終始最後まで長い余韻として残っており、スモーキーなウイスキー

をウリにしている三郎丸蒸留所らしいウイスキーに仕上がっています。

アルコール度数が46%ということなので、アルコール感はありますが、トゲっぽさはそ

こまでないので、ストレートで美味しく飲めますね!

この飲み方はおススメです('ω')ノ

 

 

 

【②ロック】

続いてロックを試していきましょう!

氷で冷やすことにより、一層スモーキーさが強くなった印象を受けました。

その分、甘味や酸味がさらに弱まりました。

ストレートのスモーキーさでは物足りない猛者の方は、ロックをおススメしますが、そ

うでない方はそこまでおススメしないので「△」を付けさせていただきます。

 

 

 

【③水割り】

さらに水割りへと続きます。

ロックでは強すぎたスモーキーフレーバーが少しだけマイルドになり、その分甘味や酸

味が目立つようになりました。

とても飲みやすくなったので、ゴクゴクとイケちゃいますね('ω')

この飲み方はおススメです('ω')ノ

 

 

 

【④ハイボール

最後はハイボールです。

他の飲み方同様、スモーキーフレーバーは健在ですが、酸味や甘味とうまく調和が取れ

ており、バランスの良い味わいで美味しいですね。

水割りとは違った爽快感のある味わいが、イイ感じです!

この飲み方もおススメしたいです('ω')

 

 

 

 

飲み方によるおススメ度

①ストレート→〇 ②ロック→△ ③水割り→〇 ④ハイボール→〇

 

今回はストレート、水割り、ハイボールがおススメの飲み方という結果となりました。

 

※私個人の見解です。

 

 

 

 

総評

このウイスキーの香りと味わいの総評は以下の通りです。

『香り』

※私個人の見解です。

 

『味わい』

 ※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は「ブレンダーズトライアル EX-3 トヤマ 栗 ヘッド」をレビューしました。

三郎丸蒸留所らしいスモーキーフレーバーとほんのり栗を感じさせる味わいが美味しい

ウイスキーでした。

もともとはリカマンウイスキーメッセ2023で販売されていた限定ボトルだったので、ま

さかリカマン店頭で買えるとは思いませんでした。

入手したりすることがかなり難しいボトルかと思いますが、もし何かのきっかけで入手

できる機会がありましたが、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

今回のお酒広告

今回は楽天アフィリエイト広告にはありませんでした。

 

 

 

 

過去の関連記事

三郎丸蒸留所に関する一部の記事となります。

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

過去のウイスキー記事一覧

ウイスキーに関する記事はこちらからどうぞ↓↓↓

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひブックマークや読者登録、

コメントもお願いしますm(__)m

 

こんなお酒をレビューして欲しい!など要望等あれば、コメントに書き込んで

いただけると嬉しく思います。できるかぎり対応して行こうと思いますので(`・ω・´)

ものすごく高いものや入手困難なお酒はちょっと厳しいですが・・・(´・ω・`)

 

X(旧Twitter)、インスタグラムもやっていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

フォロバをさせていただきます(`・ω・´)

下部に各リンク先を載せてありますので、興味のある方はそちらからどうぞ!

 

【X(旧Twitter)】

 

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/zeek_goe/

 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

はてなブログ参加グループ】

 

次回の更新は5月15日(水) AM6:00を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・) 

隼天ハイボール

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

このブログでは、お酒に関するレビュー記事だったり、そのほかにもお酒に関する

内容を記事としてアップしていくブログとなります。

では、本日の目次となります。

 

[目次]

 

 

 

 

今回の記事について

今回はウイスキー記事となります。

ファミリーマート限定のハイボール缶「隼天ハイボール」をレビューしていきたいと思

います。

ファミリーマートに行くと、ちょくちょくファミリーマート限定のハイボール缶が発売

しているような気がします。

ではどのような味わいなのか、さっそくレビューしていきましょう!

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

大手コンビニエンスストアであるファミリーマート限定で発売されているハイボール

になります。

www.family.co.jp

 

販売メーカーは南アルプスワインアンドビバレッジ株式会社で製造メーカーはアシード

ブリュー株式会社が行っています。

www.minamialpswandb.jp

www.aseedbrew.com

 

もともとファミリーマート限定で発売されているウイスキー「隼天」をベースにした

ハイボール缶となっています。

www.family.co.jp

 

芳醇な甘い香りに、爽快な喉ごしと飲みごたえのある味わいが特徴との事です。

 

 

 

【基本データ】

タイプ:ハイボール

原産国:日本

販売メーカー:南アルプスワインアンドビバレッジ株式会社

製造メーカー:アシードブリュー株式会社

アルコール度数:8%

原材料:ウイスキー(国内製造)、ポリデキストロース、炭酸、酸味料

容量:350ml

 

 

 

【パッケージ表面/裏面】

表面と裏面が同じデザインなっています。

白をベースした缶で、中央から下部にかけて氷の入ったウイスキーのイラストが描かれ

ています。

これだけ見ると非常に美味しそうな印象を受けます。

 

 

 

【パッケージ側面】

側面はメーカー情報や原材料情報といった基本的な情報のみとなっています。

 

 

 

 

 

【中身】

色は金色。もともとの原酒を炭酸水で割っていると思いますが、思ったよりは色が濃い

みたいですね。

青リンゴのようなさわやかでフルーティーな香りを感じます。

味わいですが、強めの甘味と程良い酸味、苦味、控えめな辛味という構成となっていま

す。

甘味と酸味は割と最初の段階でスッと消えていくのに対し、苦味は最後までゆっくりと

長い余韻として残っている印象です。

アルコール度数8%にしては飲みやすい印象ですが、この強い甘味にちょっと人工物感を

感じてしまうのはなぜでしょう(;´・ω・)?

もともとの「隼天」をレビューしていないので何とも言えませんが、モルト、グレー

ン、炭酸水というシンプルな原材料のハイボール缶ではないので、ちょっと気になる味

わいですね・・・。

ただ美味しくないというわけではありませんし、お値段が約150円ぐらいということを

考えると普段飲みのハイボール缶としては、まあ妥当なのかな~っと思います。

 

 

 

 

 

総評

このハイボール缶の香りと味わいの総評は以下の通りです。

『香り』

※私個人の見解です。

 

『味わい』

 ※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は「隼天ハイボール」をレビューしました。

フルーティー主体の甘味の強いハイボール缶でした。

いつも酷評(?)してしまう南アルプスワインアンドビバレッジ関連の商品でしたが、深い

ことを考えず、この商品のことだけ考えれば、決して悪くない商品だとは思います。

ただ私個人としては、どうしてもウイスキー原酒と炭酸のみを使ったハイボール缶を購

入してしまう為、完全にその人の好みに左右される部分があります。

興味のある方は一度購入していただいて、自分に合うのか、その判断をしていただけれ

ばと思います。

 

 

 

 

今回のお酒広告

ファミリーマート限定商品の為、楽天アフィリエイト広告にはありませんでした。

 

 

 

 

過去の関連記事

ファミリーマート限定のハイボール缶に関する記事となります。

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

過去のウイスキー記事一覧

ウイスキーに関する記事はこちらからどうぞ↓↓↓

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひブックマークや読者登録、

コメントもお願いしますm(__)m

 

こんなお酒をレビューして欲しい!など要望等あれば、コメントに書き込んで

いただけると嬉しく思います。できるかぎり対応して行こうと思いますので(`・ω・´)

ものすごく高いものや入手困難なお酒はちょっと厳しいですが・・・(´・ω・`)

 

X(旧Twitter)、インスタグラムもやっていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

フォロバをさせていただきます(`・ω・´)

下部に各リンク先を載せてありますので、興味のある方はそちらからどうぞ!

 

【X(旧Twitter)】

 

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/zeek_goe/

 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

はてなブログ参加グループ】

 

次回の更新は5月8日(水) AM6:00を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・) 

サントリーウイスキー プレミアム角瓶

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

このブログでは、お酒に関するレビュー記事だったり、そのほかにもお酒に関する

内容を記事としてアップしていくブログとなります。

では、本日の目次となります。

 

[目次]

 

 

 

 

今回の記事について

今回はウイスキー記事となります。

サントリーから発売されていた「サントリーウイスキー プレミアム角瓶」をレビューし

ていきたいと思います。

かなり昔ですが、なぜか近所のスーパーで安売りしていたのをたまたま見つけて購入し

ウイスキーとなります。

手元にあるのにレビューしていなかったのに最近気が付いたのでレビューします!

ではどのような味わいで、どのような飲み方が合うのかさっそくレビューしていきまし

ょう!

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

大手ウイスキーメーカーであるサントリーが製造・販売していたブレンデッドウイス

ーとなります。

www.suntory.co.jp

 

終売してしまったウイスキーなので、ネットでの情報がイマイチ少ないですが、調べて

みると、2013年頃に発売されたウイスキーで、2016年頃には終売しているという発売期

間が短いウイスキーとなっています。

 

山崎蒸溜所と白州蒸溜所のこだわりのモルト原酒を使用しているそうで、キーモルト

原酒はシェリー樽原酒とワイン樽原酒を使用しているとの事。

サントリーウイスキー角瓶(通称:黄角)と比べるとアルコール度数も3%多くなってい

ます。

 

 

 

【基本データ】

タイプ:ブレンデッドウイスキー

原産国:日本

メーカー:サントリー株式会社

アルコール度数:43%

原材料:モルト、グレーン

容量:700ml

 

 

 

【ボトル表面】

透明なボトルでスクリューキャップとなっています。

ボトルは角瓶らしい亀甲デザインとなっており、中央には紺をベースとしたラベルが貼

り付けてあります。

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面はひし形の小さな文字主体のラベルが貼り付けてあり、このお酒の説明文が記載さ

れています。

以下に引用します。

 

~以下、裏面説明文引用~

角瓶ならではのバランスの取れた味わいをそのままに、山崎蒸溜所、白州蒸溜所のこだ

わりのモルト原酒を贅沢に使用しました。

豊かな香りが幾重にも広がり、甘く重厚な味わいが楽しめる角瓶です。

 

 

 

 

 

色・香り・味わい・飲み方比較

【①ストレート】

まずはストレートで本来の色・香り・味わいを確かめていきましょう!

色は琥珀色。

熟したリンゴやラムレーズン、赤ワインのような深みのあるフルーティーな香りを感じ

ます。とても芳醇な香りですね~。

味わいですが、程良い甘味、酸味、苦味と控えめな辛味という構成となっています。

甘味と酸味はスッと引いていきますが、ウッディさのある苦味は終始最後まで長い余韻

として口の中に残っていますね。

アルコールのトゲっぽさは少なく、とてもまろやかな深みを感じます。

角瓶ではありますが、ストレートでも十分美味しく飲めますね。

その為、この飲み方はおススメです('ω')

 

 

 

【②ロック】

続いてロックです。

氷で冷やすことにより、甘味や酸味がやや前面に出てきた為、若干ですが飲みやすくな

った印象を受けました。

氷の影響でウッディな苦味が多少軽減されたこともあるかもしれませんね。

ストレートよりも飲みやすくなった為、この飲み方もおススメですね('ω')

 

 

 

【③水割り】

続いて水割りです。

ロックに比べると、全ての味わいがなぜか遠くに行ってしまいました(´・ω・`)

飲みやすさはありますが、それ以上に味わいの薄さがどうにも気になります・・・。

日本のウイスキーだからだと言って、必ずしも水割りに向いているとは限らないのだと

感じました。

美味しくないわけではないので、おススメ度は「△」を付けさせていただきます。

 

 

 

【④ハイボール

最後はハイボールです。

炭酸水の影響で酸味の主張が激しくなりました。

ただもともとの甘味や苦味と相まってとてもバランスの良い味わいだと思います。

ネットの情報でもハイボールを意識しているらしく、その狙いが分かる味わいとなって

います。

ハイボールと比べると、ちょっとリッチな深みのあるハイボールとなっています。

この飲み方が個人的には一番おススメですね('ω')

 

 

 

 

飲み方によるおススメ度

①ストレート→〇 ②ロック→〇 ③水割り→△ ④ハイボール→〇

 

今回はストレート、ロック、ハイボールがおススメの飲み方という結果となりました。

 

※私個人の見解です。

 

 

 

 

総評

このウイスキーの香りと味わいの総評は以下の通りです。

『香り』

※私個人の見解です。

 

『味わい』

※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は「サントリーウイスキー プレミアム角瓶」をレビューしました。

フルーティーさの中に、まろやかで深みのある味わいも感じることができるリッチな角

瓶で、とても美味しかったです('ω')

今となっては終売してしまい、入手はかなり困難ではあると思いますが、もしこのお酒

の入手や飲む機会があれば、かなりラッキーだと思います。

ヤフオクやメルカリであれば購入できるかもしれませんが本物なのか分からないので、

もしそちらのサイトで入手する際は十分注意した方がいいかもしれませんね。

 

 

 

 

今回のお酒広告

さすがに楽天アフィリエイト広告にはありませんでした。

メルカリやヤフオクといったオークションサイトでは出品されているみたいです。

 

 

 

 

過去の関連記事

過去にレビューしたサントリーウイスキー角瓶の記事となります。

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

過去のウイスキー記事一覧

ウイスキーに関する記事はこちらからどうぞ↓↓↓

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひブックマークや読者登録、

コメントもお願いしますm(__)m

 

こんなお酒をレビューして欲しい!など要望等あれば、コメントに書き込んで

いただけると嬉しく思います。できるかぎり対応して行こうと思いますので(`・ω・´)

ものすごく高いものや入手困難なお酒はちょっと厳しいですが・・・(´・ω・`)

 

X(旧Twitter)、インスタグラムもやっていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

フォロバをさせていただきます(`・ω・´)

下部に各リンク先を載せてありますので、興味のある方はそちらからどうぞ!

 

【X(旧Twitter)】

 

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/zeek_goe/

 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

はてなブログ参加グループ】

 

次回の更新は5月1日(水) AM6:00を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・) 

カークランドシグネチャー シングルモルトスコッチウイスキーコレクション

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

このブログでは、お酒に関するレビュー記事だったり、そのほかにもお酒に関する

内容を記事としてアップしていくブログとなります。

では、本日の目次となります。

 

[目次]

 

 

 

 

今回の記事について

今回はウイスキー記事となります。

コストコで販売されている「カークランドシグネチャシングルモルトスコッチウイス

キーコレクション」をレビューしていきたいと思います。

コストコへ行った際に店頭で約2500円(税別)ぐらいで販売されていたので、気になって

購入しました。

今回はウイスキーの種類がいくつかあるので、飲み方比較はせず、ストレートでのウイ

スキー比較を行っていきたいと思います。

ではどのような味わいかさっそくレビューしていきましょう!

 

 

 

 

中身について

大型会員制スーパーマーケットであるコストコで販売されているスコットランドの様々

な地域のウイスキーをミニボトルに詰めたセットとなっています。

全てシングルモルトウイスキーなので、約2500円で購入できるのはかなりお得かもしれ

ませんね。

箱の中身は4種類のミニボトルで構成されています。

入っている地域のウイスキーは以下の通りです。

・アイラシングルモルトウイスキー

・スペイサイドシングルモルトウイスキー

・ハイランドシングルモルトウイスキー

・ローランドシングルモルトウイスキー

 

4つの地域をスコットランドの地図で表すと以下の通りです。

今回の内容にはありませんが、アイランズやキャンベルタウンといった地域のウイス

ーもあります。

 

蒸留所は非公開の為、どの蒸留所までかは分かりませんが、マニアの方は飲んでみて、

どの蒸留所のウイスキーか当ててみるのも面白いかもしれませんね。

私には到底無理ですが・・・(´・ω・`)

 

 

 

 

アイラ シングルモルトウイスキーについて

【お酒概要】

スコットランドアイラ島のどこかにある蒸留所のシングルモルトウイスキーです。

ボウモア蒸留所、アードベッグ蒸留所、ラフロイグ蒸留所といった世界でもスモーキー

さをウリにしている蒸留所がたくさんある島ですね。

アイラ島ウイスキーはピートを使ったスモーキーなウイスキーが特徴となっており、

その独特のクセから好き嫌いがはっきり分かれるウイスキーとなります。

ちなみに私はドハマりしたウイスキーでありますが(笑)

 

 

 

【基本データ】

タイプ:シングルモルトウイスキー

原産国:スコットランド

地域:アイラ島

輸入&販売メーカー:コストコホールセールジャパン株式会社

アルコール度数:46%

原材料:モルト

容量:200ml

 

 

 

【ボトル表面】

透明なボトルでコルクキャップとなっています。

ベージュのラベルが貼り付けてあり、おそらくアイラ島をイメージしたイラストが描か

れています。

 

 

 

 

【ボトル側面&裏面】

側面と裏面は文字のみの記載となっています。

 

 

 

 

【中身】

色は琥珀色。アイラ島のピートによるスモーキーさを感じます。

またそのほかにもソルティーさも感じます。

味わいですが、強めのスモーキーな苦味と程良いソルティー辛味、控えめな酸味、甘味

という構成となっています。

熟成感はそこまで強くないので、割と若い原酒で構成されているようです。

スモーキーさが終始最後まで口の中を支配しており、長い余韻として残っています。

所謂アイラ島ウイスキーという味わいで美味しいですね。

どこの蒸溜所かまでは分かりませんが、アイラ島の特徴はしっかりと感じることができ

るスモーキーさの強いウイスキーとなっています。

 

 

 

 

 

スペイサイド シングルモルトウイスキーについて

【お酒概要】

スコットランド・スペイサイド地域のどこかにある蒸留所のシングルモルトウイスキー

です。

スペイサイド地域は、スコットランドの中でも最も蒸留所が密集している地域です。

ザ・グレンリベット蒸留所やグレンフィディック蒸留所、マッカラン蒸留所と言った、

有名銘柄を製造している蒸留所が名を連ねています。

どちらかと言えば、フルーティーさに特徴のあるウイスキーがたくさんあるイメージで

す。

今回のこのウイスキーは熟成年数表記に10年があるので、少なくとも熟成が10年以上の

ウイスキー原酒が使われていることになります。

余談ですが、スペイサイド地域はハイランド地方の中の一部となっているので、銘柄に

よっていはハイランドを謳っているウイスキーもあるそうです。

 

 

 

【基本データ】

タイプ:シングルモルトウイスキー

原産国:スコットランド

地域:スペイサイド

輸入&販売メーカー:コストコホールセールジャパン株式会社

アルコール度数:46%

原材料:モルト

容量:200ml

 

 

 

【ボトル表面】

透明なボトルでコルクキャップとなっています。

グリーン系のラベルが貼り付けてあり、おそらくスペイサイド地域の風景をイメージし

たイラストが描かれています。

 

 

 

 

【ボトル側面&裏面】

側面と裏面は文字のみの記載となっています。

 

 

 

 

【中身】

色は琥珀色。

ラムレーズンやリンゴのようなやや熟したフルーティーな香りを感じます。

味わいですが、強い甘味と程良い酸味、控えめなウッディな苦味と辛味という構成とな

っています。

口当たりはあっさりしており、スーッと入ってくるようなウイスキーでとても飲みやす

いです。

余韻としてはほんのりとウッディな苦味が残るといった印象です。

先ほどのアイラシングルモルトウイスキーに比べると、クセが少なく飲みやすいといっ

た印象です。

 

 

 

 

 

ハイランド シングルモルトウイスキーについて

【お酒概要】

スコットランド・ハイランド地方のどこかにある蒸留所のシングルモルトウイスキー

です。

ハイランド地方は、スコットランドの中でも一番広い地域となります。

こちらも様々な蒸留所があり、有名銘柄で言うとグレンモーレンジィ蒸留所やグレンド

ロナック蒸留所といったところがあります。

スペイサイド地域同様、フルーティーさやフローラルさが目立つウイスキーが多い印象

ですね。

今回のこのウイスキーは熟成年数表記に12年があるので、少なくとも熟成が12年以上の

ウイスキー原酒が使われていることになります。

本来であれば、なかなかのお値段が付くウイスキーだと勝手に思っています(笑)

 

 

 

【基本データ】

タイプ:シングルモルトウイスキー

原産国:スコットランド

地域:ハイランド

輸入&販売メーカー:コストコホールセールジャパン株式会社

アルコール度数:46%

原材料:モルト

容量:200ml

 

 

 

【ボトル表面】

透明なボトルでコルクキャップとなっています。

グレー系のラベルが貼り付けてあり、おそらくハイランドのどこかの建物の風景をイメ

ージしたイラストが描かれています。

 

 

 

 

【ボトル側面&裏面】

側面と裏面は文字のみの記載となっています。

 

 

 

 

【中身】

色は琥珀色。

花をイメージさせるフローラルな香りを強く感じます。

味わいですが、程良いウッディな苦味と甘味、控えめな酸味と辛味といった構成となっ

ています。

香りではフローラルさが目立っていましたが、味わいはウッディさが目立っており、ち

ょっと変わっている印象を受けました。

スペイサイドに比べると、コクが強く飲みごたえもあります。

この辺りは熟成が12年ということも起因しているか。

4種類の中では一番熟成の深みを楽しめるウイスキーだと思いました。

 

 

 

 

 

ローランド シングルモルトウイスキーについて

【お酒概要】

スコットランド・ローランド地方のどこかにある蒸留所のシングルモルトウイスキー

です。

ローランド地方は、スコットランドの南に位置する地方で蒸留所の数としてはそこまで

多く無く、日本ではあまりお目にかかれない銘柄が多い印象があります。

ローランド地方のウイスキーはピートは弱めでドライな味わい、ソフトでライトな飲み

口が特徴となっています。

 

 

 

【基本データ】

タイプ:シングルモルトウイスキー

原産国:スコットランド

地域:ローランド

輸入&販売メーカー:コストコホールセールジャパン株式会社

アルコール度数:46%

原材料:モルト

容量:200ml

 

 

 

【ボトル表面】

透明なボトルでコルクキャップとなっています。

レッド系のラベルが貼り付けてあり、おそらくローランドのどこかの風景をイメージし

たイラストが描かれています。

 

 

 

 

【ボトル側面&裏面】

側面と裏面は文字のみの記載となっています。

 

 

 

 

【中身】

色は琥珀色。

ミルクキャラメルを連想させるお菓子の甘い香りを感じます。

スペイサイドはフルーツ、ハイランドは花という香りの印象でしたが、ローランドは、

スイーツの香りとなっているように思えました。

味わいですが、程良い甘味、酸味、苦味、控えめな辛味という構成となっています。

余韻としては木樽を連想させるウッディさが口の中に残っているイメージです。

飲んでみて思ったのが、個人的にはこのウイスキーが一番バランスの良い味わいとなっ

ている印象を受けました。

 

 

 

 

 

総評

ウイスキーの香りと味わいの総評は以下の通りです。

【アイラ シングルモルトウイスキー

『香り』

 ※私個人の見解です。

 

『味わい』

※私個人の見解です。

 

 

 

【スペイサイド シングルモルトウイスキー

『香り』

※私個人の見解です。

 

『味わい』

※私個人の見解です。

 

 

 

【ハイランド シングルモルトウイスキー

『香り』

 ※私個人の見解です。

 

『味わい』

 ※私個人の見解です。

 

 

 

【ローランド シングルモルトウイスキー

『香り』

※私個人の見解です。

 

『味わい』

※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は「カークランドシグネチャシングルモルトスコッチウイスキーコレクション」

をレビューしました。

ミニボトルとは言え、スコットランドの4つの地域のウイスキーを飲み比べることがで

きるこの商品はとてもお得だと感じました。

ウイスキー人気から、シングルモルトウイスキー自体がどんどん値上がりしていく中で

こういった商品を販売できるコストコはすごいな~っと素直に思いました。

コストコに行かれるウイスキー好きの方で興味のある方は購入を検討してみてはいかが

でしょうか?

 

 

 

 

今回のお酒広告

さすがにコストコ商品なので、楽天アフィリエイト広告にはありませんでした(´・ω・`)

 

 

 

 

過去の関連記事

コストコウイスキーに関する記事となります。

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

過去のウイスキー記事一覧

ウイスキーに関する記事はこちらからどうぞ↓↓↓

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひブックマークや読者登録、

コメントもお願いしますm(__)m

 

こんなお酒をレビューして欲しい!など要望等あれば、コメントに書き込んで

いただけると嬉しく思います。できるかぎり対応して行こうと思いますので(`・ω・´)

ものすごく高いものや入手困難なお酒はちょっと厳しいですが・・・(´・ω・`)

 

X(旧Twitter)、インスタグラムもやっていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

フォロバをさせていただきます(`・ω・´)

下部に各リンク先を載せてありますので、興味のある方はそちらからどうぞ!

 

【X(旧Twitter)】

 

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/zeek_goe/

 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

はてなブログ参加グループ】

 

次回の更新は4月24日(水) AM6:00を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・) 

十年明Navy(ネイビー)

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

このブログでは、お酒に関するレビュー記事だったり、そのほかにもお酒に関する

内容を記事としてアップしていくブログとなります。

では、本日の目次となります。

 

[目次]

 

 

 

 

今回の記事について

今回はウイスキー記事となります。

三郎丸蒸留所の「十年明Navy(ネイビー)」をレビューしていきたいと思います。

先日、「十年明Noir(ノワール)」をレビューしましたが、近所のイオンリカーでこの

「十年明Navy(ネイビー)」を見かけたので購入しました。

ではどのような味わいで、どのような飲み方が合うのかさっそくレビューしていきまし

ょう!

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

富山県にある若鶴酒造株式会社が経営する三郎丸蒸留所で製造・販売しているブレンデ

ッドウイスキーになります。

なぜかこのウイスキーは公式サイトにはありませんが・・・(´・ω・`)

www.wakatsuru.co.jp

 

名前の由来ですが、三郎丸蒸留所の近くにある「十年明」と呼ばれる地と、英語で濃紺

を意味するNavy(ネイビー)からきています。

 

このウイスキーを調べた感じですと、どうやらイオン限定販売との情報がありました。

 

このウイスキーの最大の特徴としては、スコットランドアイラ島で採掘されたピート

を使用した三郎丸蒸留所の原酒を贅沢に使用したという点となります。

 

 

 

【基本データ】

タイプ:ブレンデッドウイスキー

原産国:日本

メーカー:若鶴酒造株式会社

蒸留所:三郎丸蒸留所

アルコール度数:46%

原材料:モルト、グレーン

容量:700ml

 

 

 

【ボトル表面】

透明なボトルでコルクキャップとなっています。

中央には濃紺を基調としたラベルが貼られており、金文字で「十年明」が記載されてい

ます。

ラベル下部には日本海(?)のようなイラストが描かれており、「潮」を意識したデザイン

となっています。

 

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面はシンプルに文字のみの記載となっています。

このお酒の説明文が記載されていますので、下記に引用します。

 

~以下、裏面説明文引用~

三郎丸蒸留所の近くに「十年明(じゅうねんみょう)」と呼ばれる地があります。

かつてここには、人々が菜種から採った油で明かりを灯すために、菜の花畑が広がって

いました。その灯のように、人の心を優しく照らしたい・・・そんな願いを込めて名付

けました。

十年明Navyはウイスキーの聖地アイラ島で採掘されたピートを使用した三郎丸原酒を贅

沢にブレンド、海辺の潮風香るような力強くも爽やかなスモーキーフレーバーをおたの

しみください。

 

 

 

 

【外箱】

ボトルラベルと同様のデザインとなっており、特にこの箱だけに特化した内容の記載は

ありませんでした。

 

 

 

 

 

色・香り・味わい・飲み方比較

【①ストレート】

三郎丸蒸留所のウイスキーということで、三郎丸蒸留所の専用グラスでいただきます。

まずはストレートで本来の色・香り・味わいを確かめていきましょう!

色は薄めのゴールド。

スモーキーなピート香と、ほんのりと海辺を連想させるソルティーな香りを感じます。

それに加えて、ややツンとしたアルコールの刺激臭も感じます。

味わいですが、やや強めなスモーキーな苦味と程良い酸味、ソルティーな辛味、控えめ

な甘味という構成となっています。

スコットランドアイラ島のピートを使用した原酒を使っている為か、どこかアイラウ

イスキーを飲んでいるような印象を受けました。

このスモーキーさがとてもクセになる味わいで、アイラウイスキーを好まれる方には、

かなりウケが良さそうなウイスキーだと思います。

ストレートでその個性を存分に感じつつ美味しく飲めるので、この飲み方はおススメで

すね('ω')ノ

 

 

 

【十年明Noir(ノワール)との比較】

せっかくなので、先日レビューした十年明Noir(ノワール)との比較も行ってみたいと思

います。

左がNavy(ネイビー)で右がNoir(ノワール)となります。

それぞれ色・香り・味わいをストレートで比較していきます。

色は特に変わらなさそうですね。

香りですが、基本的にはスモーキーさという点ではそこまで大きく変わりませんが、

Navy(ネイビー)の方が、ややソルティーで、Noir(ノワール)はややフルーティーといった

ところでしょうか。

味わいですが、Noir(ノワール)の方がやや酸味や甘味が強く、Navy(ネイビー)の方が、苦

味や辛味が強いといった印象ですね。

ただものすごくはっきりと違いがあるかと言われると微妙な差ではありますが・・・。

 

 

 

 

【②ロック】

続いてロックを試していきます。

氷で冷やすことにより、主張の強かったスモーキーさが少しだけ穏やかになり、それに

抑え込まれていた甘味が少しだけ強くなった印象を受けました。

ストレートではクセの強かった味わいも少しだけマイルドになった為、飲みやすさも向

上しました。

スモーキーさはしっかりと残っているので、バランスの良い味わいを楽しめるので、ロ

ックでの飲み方はおススメですね('ω')

 

 

 

【③水割り】

さらに水割りへと続きます。

加水してもそのスモーキーさは健在ですね。

ただロックでは感じられた甘味が無く、苦味先行の味わいとなっている為、ちょっと

変わった変化だな~っと思いました。

個人的には、ストレートやロックが美味しかったので、水割りにしてまで飲む必要はあ

るかな~っといったところです。

その為、おススメ度は「△」を付けさせていただきます。

 

 

 

【④ハイボール

最後はハイボールです。

スモーキーさはそのままに、炭酸の影響で酸味がイイ感じで全面に出ていますね!

俗に言うスモーキーハイボールで、とても美味しいです!

水割りだと苦味が目立っていましたが、ハイボールであれば多少の酸味もしっかりと感

じることができるので、バランスが良い味わいとなりますね。

この飲み方はおススメです!

 

 

 

 

飲み方によるおススメ度

①ストレート→〇 ②ロック→〇 ③水割り→△ ④ハイボール→〇

 

今回はストレート、ロック、ハイボールがおススメの飲み方という結果となりました。

 

※私個人の見解です。

 

 

 

 

総評

このお酒の香りと味わいの総評は以下の通りです。

『香り』

 ※私個人の見解です。

 

『味わい』

 ※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は「十年明Navy(ネイビー)」をレビューしました。

アイラ島のピートらしいスモーキーさと潮風を感じるソルティーさが美味しいウイス

ーでした。

また私のように「十年明Noir(ノワール)」との飲み比べをしてみても面白いかと思いま

す。

イオン限定ということもあり、出荷量も不明なので、興味のある方は早めの購入を検討

したほうがいいかもしれませんね。

 

 

 

 

今回のお酒広告

楽天アフィリエイト広告にはありませんでした(´・ω・`)

 

 

 

 

過去の関連記事

過去にレビューした十年明の記事と三郎丸蒸留所の記事となります。

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

過去のウイスキー記事一覧

ウイスキーに関する記事はこちらからどうぞ↓↓↓

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひブックマークや読者登録、

コメントもお願いしますm(__)m

 

こんなお酒をレビューして欲しい!など要望等あれば、コメントに書き込んで

いただけると嬉しく思います。できるかぎり対応して行こうと思いますので(`・ω・´)

ものすごく高いものや入手困難なお酒はちょっと厳しいですが・・・(´・ω・`)

 

X(旧Twitter)、インスタグラムもやっていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

フォロバをさせていただきます(`・ω・´)

下部に各リンク先を載せてありますので、興味のある方はそちらからどうぞ!

 

【X(旧Twitter)】

 

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/zeek_goe/

 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

はてなブログ参加グループ】

 

次回の更新は4月17日(水) AM6:00を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・) 

十年明Noir(ノワール)

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

このブログでは、お酒に関するレビュー記事だったり、そのほかにもお酒に関する

内容を記事としてアップしていくブログとなります。

では、本日の目次となります。

 

[目次]

 

 

 

 

今回の記事について

今回はウイスキー記事となります。

三郎丸蒸留所の「十年明Noir(ノワール)」をレビューしていきたいと思います。

「十年明Seven」が終売し、そのリニューアル商品として発売されたウイスキーとなり

ます。

ではどのような味わいで、どのような飲み方が合うのかさっそくレビューしていきまし

ょう!

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

富山県にある若鶴酒造株式会社が経営する三郎丸蒸留所で製造・販売しているブレンデ

ッドウイスキーになります。

www.wakatsuru.co.jp

www.wakatsuru.co.jp

 

名前の由来ですが、三郎丸蒸留所の近くにある「十年明」と呼ばれる地と、フランス語

の黒を意味するNoir(ノワール)からきています。

 

三郎丸蒸留所のモルト原酒と輸入した海外原酒をブレンドしたブレンデッドウイスキー

の為、厳密にはジャパニーズウイスキーではありません。

ちなみにメーカー側でも公表されております。

 

 

三郎丸蒸留所のモルトウイスキーをキーモルトとして使用していますが、終売した「十

年明Seven」と違って、熟成年数に縛りが無くなったと推測しており、実際の熟成年数

は不明となっています。

 

 

 

【基本データ】

タイプ:ブレンデッドウイスキー

原産国:日本

メーカー:若鶴酒造株式会社

蒸留所:三郎丸蒸留所

アルコール度数:46%

原材料:モルト、グレーン

容量:700ml

 

 

 

【ボトル表面】

透明なボトルでコルクキャップとなっています。

中央には黒を基調としたラベルが貼られており、金文字で「十年明」が記載されていま

す。

この辺りのラベルデザインは「十年明Seven」とほとんど変わっていませんね。

 

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面はシンプルに文字のみの記載となっています。

このお酒の説明文が記載されていますので、下記に引用します。

 

~以下、裏面説明文引用~

三郎丸蒸留所の近くに「十年明(じゅうねんみょう)」と呼ばれる地があります。

かつてここには、人々が菜種から採った油で明かりを灯すために、菜の花畑が広がって

いました。その灯のように、人の心を優しく照らしたい・・・そんな願いを込めて名付

けました。

三郎丸蒸留所のモルトウイスキーをキーモルトとしてブレンドした、スモーキーで豊か

な味わいのウイスキーです。

 

 

 

 

【外箱】

ボトルラベルと同様のデザインとなっており、特にこの箱だけに特化した内容の記載は

ありませんでした。

 

 

 

 

 

色・香り・味わい・飲み方比較

【①ストレート】

三郎丸蒸留所のウイスキーということで、三郎丸蒸留所の専用グラスでいただきます。

まずはストレートで本来の色・香り・味わいを確かめていきましょう!

色は薄めのゴールド。

ピートの持つスモーキーフレーバーとレモンを感じさせる柑橘系フレーバーを感じます

ね。

またそれに加えてアルコールのツンとした刺激臭も多少感じます。

味わいですが、やや強めのスモーキーな苦味、程良い酸味と辛味、控えめな甘味という

構成となっています。

口に含んだ瞬間から、スモーキーフレーバーが終始最後まで長い余韻として残ります。

ずっと飲み続けると、口の中が煙たいです(笑)

やや高めのアルコール度数の為、アルコール感は強いですが、トゲっぽさがあるという

よりは、単純にアルコールの威力が強いという印象です。

人によってはストレートがちょっと厳しいという方もいるかと思いますので、おススメ

度は「△」を付けさせていただきます。

ただストレートを普段から飲まない方も、その個性を感じて欲しい為、一度は試してみ

て欲しいというのが正直なところですね。

 

 

 

【②ロック】

続いてロックです。

氷で冷やすことにより、ストレートよりもさらにスモーキーさを強く感じるようになり

ました。

もう口の中が煙たさでいっぱいです(゚д゚)!!

氷が溶けたことにより、多少アルコール感が弱まりイイ感じですね。

ゆっくり時間をかけて飲む飲み方には合っていると思いますので、この飲み方はおスス

メですね('ω')

 

 

 

【③水割り】

さらに水割りへと続きます。

加水してもそのスモーキーさは健在ですが、ロックよりは弱いといったところです。

またロックに比べると、多少酸味が強くなったようにも感じます。

かなり飲みやすくはなったので、ゴクゴクイケちゃいますね('ω')

ちょっとクセのある水割りですが、肉料理とかに合いそうです。

そういった観点からおススメしたい飲み方です('ω')ノ

 

 

 

【④ハイボール

最後はハイボールです。

水割りより、さらにスモーキーさと酸味が強くなり、とても美味しいスモーキーハイボ

ールへと変わりました。

スモーキーさも損なわれていないので、スモーキーハイボール好きにはたまらないかと

思います。

この飲み方はおススメですね('ω')

 

 

 

 

飲み方によるおススメ度

①ストレート→△ ②ロック→〇 ③水割り→〇 ④ハイボール→〇

 

今回はロック、水割り、ハイボールがおススメの飲み方という結果となりました。

 

※私個人の見解です。

 

 

 

 

総評

このお酒の香りと味わいの総評は以下の通りです。

『香り』

※私個人の見解です。

 

『味わい』

 ※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は「十年明Noir(ノワール)」をレビューしました。

三郎丸蒸留所らしいスモーキーさは存分に味わえる美味しいウイスキーでした。

出荷量も多く、いろいろなお店で見かけるウイスキーで、入手は容易かと思います。

三郎丸蒸留所のウイスキーは種類が少なく、希少価値が高いものばかりなので、そうい

ったことがなく、楽しめるウイスキーとしては最適かと思います。

興味のある方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

今回のお酒広告

 

 

 

 

過去の関連記事

「十年明Seven」の記事と三郎丸蒸留所に関する記事となります。

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

過去のウイスキー記事一覧

ウイスキーに関する記事はこちらからどうぞ↓↓↓

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひブックマークや読者登録、

コメントもお願いしますm(__)m

 

こんなお酒をレビューして欲しい!など要望等あれば、コメントに書き込んで

いただけると嬉しく思います。できるかぎり対応して行こうと思いますので(`・ω・´)

ものすごく高いものや入手困難なお酒はちょっと厳しいですが・・・(´・ω・`)

 

X(旧Twitter)、インスタグラムもやっていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

フォロバをさせていただきます(`・ω・´)

下部に各リンク先を載せてありますので、興味のある方はそちらからどうぞ!

 

【X(旧Twitter)】

 

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/zeek_goe/

 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

はてなブログ参加グループ】

 

次回の更新は4月10日(水) AM6:00を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・) 

フォートウィリアム

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

このブログでは、お酒に関するレビュー記事だったり、そのほかにもお酒に関する

内容を記事としてアップしていくブログとなります。

では、本日の目次となります。

 

[目次]

 

 

 

 

今回の記事について

今回はウイスキー記事となります。

スコッチウイスキーの「フォートウィリアム」をレビューしていきたいと思います。

最近高騰するウイスキー事情により、安くて美味しいウイスキーを求めるようになりつ

つあります。

そんな時、開拓していく中で購入した1本となります。

ではどのような味わいで、どのような飲み方が合うのかさっそくレビューしていきまし

ょう!

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

スコットランド原産のブレンデッドウイスキーで、日本への輸入メーカーはアサヒビー

ル株式会社となります。

www.asahibeer.co.jp

 

アサヒビール傘下であるニッカウヰスキーが所有するベン・ネヴィス蒸留所の原酒を

メインとしたブレンデッドウイスキーです。

フォートウィリアムの名前の由来は蒸留所がある地名から付いたそうです。

 

ニッカウヰスキーの技術とスコッチの伝統が合わさった本格的なブレンデッドウイス

ーで、その味わいはクリーミーでオイリーとの事。

 

 

 

【基本データ】

タイプ:ブレンデッドウイスキー

原産国:スコットランド

輸入メーカー:アサヒビール株式会社

アルコール度数:40%

原材料:モルト、グレーン

容量:700ml

 

 

 

【ボトル表面】

透明なボトルでスクリューキャップとなっています。

黒をメインとしたラベルにはベン・ネヴィス蒸留所と思われる風景画のイラストが描か

れています。

 

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面は文字のみ記載されたラベルが貼り付けてあります。

このお酒の説明文が記載されていますので、下記に引用します。

 

~以下、裏面説明文引用~

スコットランド最高峰ベン・ネヴィス山の麓に位置するフォートウィリアムはハイラン

ド地方北西部の自然豊かなリゾートの町です。

この町に1825年に設立された「ベン・ネヴィス蒸留所」でスコッチの伝統製法で作られ

た原酒をニッカウヰスキー社ブレンダーにより日本人の繊細な味覚にかなう、甘くやわ

らかでスムースな味わいに仕上げました。

ストレート、オンザロック、水割り、ハイボールでお楽しみください。

 

 

 

 

 

色・香り・味わい・飲み方比較

【①ストレート】

まずはストレートで本来の色・香り・味わいを確かめていきましょう!

色は琥珀色。

熟したリンゴ、ラムレーズン、セメダインのような接着剤臭を感じます。

味わいですが、やや強めの苦味、程良い甘味と辛味、控えめな酸味という構成となって

います。

最初から最後まで長い余韻としてウッディな苦味が残る印象です。

ストレートでは、強めの苦味がちょっと気になるので、飲み方としてはそこまでおスス

メしないので、おススメ度は「△」を付けさせていただきます。

 

 

 

【②ロック】

続いてロックです。

氷で冷やすことにより、苦味が多少弱まり、その分甘味や酸味が強くなった気がします

ね。

ゆっくり時間をかけて飲めば、時間の経過でさらに飲みやすさがアップするので、この

飲み方はおススメですね('ω')

 

 

 

【③水割り】

さらに水割りを試していきます。

ロック同様、苦味が弱まり甘味が強くなった傾向があります。

少しだけ薄さを感じますが、そこまで気にする感じではないので、この飲み方はイイ感

じですね。

食中酒としても料理の邪魔をすることはないでしょうし、飲みやすくてゴクゴク飲める

ので、この飲み方はおススメですね('ω')

 

 

 

【④ハイボール

最後はハイボールです。

炭酸水で割ることで、ロックや水割りよりは苦味が強くなりましたが、その他にも酸味

も強くなったので、ハイボールらしい味わいへと変化しました。

強くなった苦味もいやらしい苦味ではなく、丁度良い苦味で、酸味とマッチしているの

で、ややビター系のハイボールといった印象です。

この飲み方もおススメですね('ω')

 

 

 

 

飲み方によるおススメ度

①ストレート→△ ②ロック→〇 ③水割り→〇 ④ハイボール→〇

 

今回はロック、水割り、ハイボールがおススメの飲み方という結果となりました。

 

※私個人の見解です。

 

 

 

 

総評

このお酒の総評は以下の通りです。

『香り』

※私個人の見解です。

 

『味わい』

 ※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は「フォートウィリアム」をレビューしました。

フルーティーさメインの美味しいウイスキーでした。

いろいろなウイスキーの値段が高騰している中、1000円台のスコッチウイスキーは、

今となってはありがたい存在かもしれませんね。

いろいろな種類が発売されており、その中から自分に合うウイスキーを選ぶのも面白い

かもしれません。

このウイスキーも比較的入手しやすいので、興味のある方は購入を検討してみてはいか

がでしょうか?

 

 

 

 

今回のお酒広告

 

 

 

 

過去の関連記事

1000円台のブレンデッドスコッチウイスキーの記事を集めました。

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

過去のウイスキー記事一覧

ウイスキーに関する記事はこちらからどうぞ↓↓↓

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひブックマークや読者登録、

コメントもお願いしますm(__)m

 

こんなお酒をレビューして欲しい!など要望等あれば、コメントに書き込んで

いただけると嬉しく思います。できるかぎり対応して行こうと思いますので(`・ω・´)

ものすごく高いものや入手困難なお酒はちょっと厳しいですが・・・(´・ω・`)

 

X(旧Twitter)、インスタグラムもやっていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

フォロバをさせていただきます(`・ω・´)

下部に各リンク先を載せてありますので、興味のある方はそちらからどうぞ!

 

【X(旧Twitter)】

 

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/zeek_goe/

 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

はてなブログ参加グループ】

 

次回の更新は4月3日(水) AM6:00を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・) 

ジェムソン コールドブリュー

こんにちは。ZeekなGoeです。

当ブログへのご訪問、ありがとうございますm(__)m

このブログでは、お酒に関するレビュー記事だったり、そのほかにもお酒に関する

内容を記事としてアップしていくブログとなります。

では、本日の目次となります。

 

[目次]

 

 

 

 

今回の記事について

今回はウイスキー記事となります。

アイリッシュウイスキーの「ジェムソン コールドブリュー」をレビューしていきたいと

思います。

イオン限定のフレーバードウイスキーということで、気になって購入しました。

ではどのような味わいで、どのような飲み方が合うのかさっそくレビューしていきまし

ょう!

 

 

 

 

このお酒について

【お酒概要】

アイルランド原産のウイスキーで、日本への輸入メーカーはペルノ・リカール・ジャパ

ン株式会社となります。

www.jamesonwhiskey.com

 

イオン限定販売の商品で、最大の特徴はコーヒーエキスが入ったウイスキーとの事。

カルーアのようなコーヒーリキュールではなく、ウイスキーにコーヒーエキスが入って

いると言う点が大きく違いますね。

 

アイリッシュウイスキーということで、アイリッシュウイスキー特有の3回蒸留のウイ

スキーにブラジルとコロンビアのアラビカ豆のコーヒーエキスが入っているとの事。

 

公式サイトではロックのほかに、コーラやトニックウォーター割りでの飲み方をおスス

メしていたりします。

 

 

 

【基本データ】

タイプ:フレーバードウイスキー

原産国:アイルランド

輸入メーカー:ペルノ・リカール・ジャパン株式会社

アルコール度数:30%

原材料:グレーン、モルト、コーヒーエキス

容量:700ml

 

 

 

【ボトル表面】

ダークブラウンのボトルでスクリューキャップとなっています。

中央にはブラウンベースのラベルが貼られており、コーヒーを意識したようなデザイン

となっています。

 

 

 

 

【ボトル裏面】

裏面は文字主体のデザインですが、ロックやカクテルをおススメしているイラストが

ちらっと描かれています。

日本への出荷向けとして、下部は日本語表記のラベルが追記で貼り付けてあります。

 

 

 

 

 

色・香り・味わい・飲み方比較

【①ストレート】

まずはストレートで本来の色・香り・味わいを確かめていきましょう!

色は濃い目の茶色。やや薄めのコーヒーのような色合いです。

ウイスキーの香りをほんのりと感じますが、コーヒー由来の香ばしさのある香りが強い

ですね。

味わいですが、やや強めの苦味と控えめな甘味、酸味と続き、最後にアルコールの辛味

を少々感じます。

最初はコーヒー由来の苦味が口の中を支配していますが、途中からアルコールの苦味へ

と変化していく様子は面白いですね。

コーヒーの味わいをしっかりと感じますので、手軽にアイリッシュコーヒーっぽさは感

じることができていると思います(本来であればホットでありますが・・・)

またアルコール度数は30%ですが、アルコールのトゲっぽさは少々感じるので、人によ

ってはこのトゲっぽさを受け入れられないかもしれません。

一度はこの個性をストレートで楽しんでほしいですが、普段の飲み方としてはおススメ

は微妙なので、「△」を付けさせていただきます。

 

 

 

【②ロック】

続いてロックです。

氷で冷やすことにより、ややウイスキーっぽさが強くなりました。

それでもコーヒーの風味が強いので、相変わらずアイリッシュコーヒーです。

ストレートに比べると、アルコールのトゲっぽさが無くなったので、とても飲みやすく

なった印象です。

公式サイトでもおススメしていますが、私自身もこの飲み方はおススメしたいです!

 

 

 

【③牛乳割り】

最後は「コーヒーと言えば牛乳っしょ!」という安易な考えから牛乳割りを試していき

ます! ←ええっ(゚д゚)!

牛乳のおかげで、無糖のカフェオレみたいになりました(笑)

イメージとしては、カルーアミルクの甘味を抜いてアルコール感を強くした印象です。

無糖ではちとキツイという方の為に、ガムシロップで甘味も付けてみたところ、非常に

飲みやすくなりました。

カルーアミルクだと最初から甘味が付いているので、無糖という手段が選べないですが

このお酒であれば、甘味を自分で調整できるので、その点は1つの利点かもしれません

ね。

またコーヒーは飲めるけど、ブラックコーヒーは苦手という方には、この飲み方をおス

スメします。

 

 

 

 

飲み方によるおススメ度

①ストレート→△ ②ロック→〇 ③牛乳割り→〇

 

今回はロックと牛乳割りがおススメの飲み方という結果となりました。

 

※私個人の見解です。

 

 

 

 

総評

このお酒の香りと味わいの総評は以下の通りです。

『香り』

※私個人の見解です。

 

『味わい』

 ※私個人の見解です。

 

 

 

 

あとがき

今回は「ジェムソン コールドブリュー」をレビューしました。

ウイスキーベースの味わいにコーヒーエキスの風味が加わった美味しいお酒でした。

個人的にはウイスキーもコーヒーも好きなので、ある意味一石二鳥ですね(笑)

ストレートで飲むのは、ちょっとキツイかもしれませんが、様々な割り材で楽しめそう

な、そんなお酒となっています。

イオン限定販売ということなので、興味のある方はイオンへ足を運んでみてはいかがで

しょうか?

 

 

 

 

今回のお酒広告

今回はお酒広告はありません。

 

 

 

 

過去の関連記事

コーヒーに関わる記事を集めました。

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

過去のウイスキー記事一覧

ウイスキーに関する記事はこちらからどうぞ↓↓↓

www.zeek-goe.xyz

 

 

 

 

その他

当ブログを読んでいただきありがとうございます。

また読んでもいいな~って思っていただいた方、ぜひブックマークや読者登録、

コメントもお願いしますm(__)m

 

こんなお酒をレビューして欲しい!など要望等あれば、コメントに書き込んで

いただけると嬉しく思います。できるかぎり対応して行こうと思いますので(`・ω・´)

ものすごく高いものや入手困難なお酒はちょっと厳しいですが・・・(´・ω・`)

 

X(旧Twitter)、インスタグラムもやっていますので、フォローしていただけると嬉しいです。

フォロバをさせていただきます(`・ω・´)

下部に各リンク先を載せてありますので、興味のある方はそちらからどうぞ!

 

【X(旧Twitter)】

 

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/zeek_goe/

 

ブログランキングにも参加中です。この記事良かった!って思っていただけましたら

下記にあるバナーのクリックをお願いします。

【人気ブログランキング

 

ブログ村ランキング】

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

はてなブログ参加グループ】

 

次回の更新は3月27日(水) AM6:00を予定しています。

(都合により、更新日を変更する場合がありますので、ご了承ください)

 

それでは皆さん、よいのんべぇライフを(・∀・)